抱っこ紐外し対策方法4選!赤ちゃんの命を守るために。

公開日:
抱っこ紐

最近、抱っこ紐で赤ちゃんを抱える母親の背後を狙って、抱っこ紐のバックルを外す抱っこ紐外しという非常に残忍で悪質極まりない事件が発生しているようです。

こちらのヤフーニュースにも掲載されているように、赤ちゃんが落下してしまったら大きな怪我に繋がるだけでなく、打ちどころによっては命の危険にまで及ぶ可能性があります。母親の目の前でそのような出来事が本当に起きてしまったら想像するだけで心が痛みます。

抱っこ紐外し事件については、このような具体的な被害を訴えも報告されています。

全国のお父さんお母さんたちがいつどこで同じような被害を受けるかわかりません。そこでこの記事では、抱っこ紐外しの被害に遭わないためにも事前に自己防衛するための抱っこ紐外し対策方法を紹介します。

抱っこ紐外し対策方法

【1】抱っこ紐の上から上着を羽織る

これが最も簡単にできる方法でしょう。抱っこ紐の上から薄手のシャツでもいいので、一枚上着を羽織るだけで背後からバックルが見えなくなります。

【2】ゴムを付ける

【3】落下予防グッズを着用する

【4】バックルが無い抱っこ紐

ここまで対策しないといけないのかと落胆してしまいますが、大切な命を守るためにもできることはやっておいて損は無いかと思います。

また、これだけ話題になると今後メーカー側でも何か対策できるグッズや新モデルが出る可能性もありますね。


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る