【kerata】ヒップシート付き抱っこ紐を使ってみた感想!4WAY抱っこ紐の使い方!

公開日: 更新日:
keratahipseat

これまで私がずっと愛用していた抱っこ紐はエルゴの抱っこ紐だったのですが、10㎏オーバーの娘を長時間抱っこしての買い物は足腰がキツイ!

ということで、1歳過ぎても歩かないムチムチで重たい娘のために抱っこ紐をkerataのヒップシート付き抱っこ紐に買い換えてみました。

この記事では、kerataのヒップシート付きの抱っこ紐の使い方や使った感想を紹介します。これから抱っこ紐を購入しようとしているママさんは是非参考にしてみてください。

kerataヒップシート付き抱っこ紐を選んだ理由

今回、私がkerataのヒップシート付き抱っこ紐を選んだ理由は以下のとおり。

  • とにかく価格が安い!私が調べた中で最安値でした
  • ヒップシートが付いてる
  • 口コミや評価が高い
  • パパも使えるようなデザイン
  • 前向き抱っこができる
  • 36カ月まで長く使える

kerataヒップシート付き抱っこ紐の特徴

ヒップシートとして使えるだけではなく、定番の対面抱っこや前向き抱っこやおんぶまできちゃう優れもの。ヒップシートも欲しいけど、どうせだったら抱っこ紐としても使いたいという人にはめちゃめちゃおすすめ。スマホや家の鍵などちょっとした荷物が収納できるポケットも嬉しい。

4WAYの使い方

それでは実際に使ってみましょう♪

まずは、ヒップシートとして使ってみたいので、抱っこ紐の部分は取り外します。外し方もとても簡単。

外し方1
外し方2

プラスチックの留め具を外した後に、チャックを開けて取り外すだけ。

ヒップシート

対象月齢 3カ月~36カ月

ヒップシート

着け方は、ウェストポーチのように腰につけるだけ。使いたい時にさっとつけて、簡単に抱っこできるのでめちゃめちゃ楽。ヒップシート部分に発泡スチロールのようなしっかりとした土台が入っているので抱っこされている娘も楽そう。

写真では片手で持っているので、少し落ちかけているように見えますが、実際に両手を添えて抱っこしてみたら、めちゃめちゃ安定しました。

こだわりが詰まっているのがよくわかりますよね。

対面抱っこ

対象月齢 3カ月~36カ月

対面抱っこ

続いては、対面抱っこ。

使ってみて一番驚いたのが、抱っこ紐の軽さ。すごく軽い!そしてヒップシートがついているので、抱っこされている子供も締められているいる感じがなくて良い。ただ、子供をおろすとヒップシートがついている分ゴツイ・・。(笑)

前向き抱っこ

対象月齢 5カ月~36カ月

前向き抱っこ

私が一番やりたかった前向き抱っこに、予想通り娘は大喜びで「購入して良かった~」と思った瞬間でした。

この写真でもわかるように、すでにいろいろな物に興味あり。「あっち連れていけ」「こっち連れていけ」と前で指さされますが、娘にいろいろ見せてあげられるので嬉しい。これから大活躍しそうな予感♪

おんぶ

対象月齢 6カ月~36カ月

おんぶ

おんぶに関しては、おんぶする時とおろす時がヒップシートが椅子代わりになってくれるので、安心。お座りできる赤ちゃんだとおろしやすいかも。

kerataヒップシート付き抱っこ紐

3000円以内で購入できてこの機能は文句なし!いろんなママにおすすめしたい!

メッシュの抱っこ紐

私が購入したのはこちらです。

  • amazon
  • 楽天市場

防寒フードカバー付き

オールシーズンで使用したい人や1歳未満の赤ちゃんなら、フードカバー付きが良いかも。

  • amazon
  • 楽天市場

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る