LINE Labsを設定する方法!LINEの新機能を試せるよ!

公開日:
linelabs

LINEにリリースする前の新機能を試すことができるLINE Labsの設定方法を紹介します!

LINE Labsで公開されている機能は期間限定なので注意です。

LINE Labsで試せる機能

【1】リンクをSafariで開く

  • LINEのメッセージで送られてきたURLがLINEのブラウザではなく直接Safariで開かれます。

【2】ミニブラウザ機能

  • トーク画面にURLの画面をプレビューすることができる。
  • スクロールすることはできない。

※2019年7月現在

それぞれの使い方、設定方法は以下のとおりです。

リンクをSafariで開く機能の使い方

LINEの[設定]から[LINE Labs]を選択します。

LINE Labs

【リンクをSafariで開く】のタブをオンにします。たったこれだけで設定は完了です。

リンクをSafariで開く

では、実際にやってみましょう。LINEに送信されたURLをタップしてみます。

URLをタップ

直接Safariで開かれることが確認できました!

Safari

これまでLINEに送信されたURLはLINEブラウザで開かれていたので少し不便でしたが、Safariで開かれると使いやすいですね。

ミニブラウザ機能の使い方

LINEの[設定]から[LINE Labs]を選択します。

LINE Labs

ミニブラウザ機能のタブをオンにすれば設定は完了です。

ミニブラウザ機能のタブ

例えば、友だちから何らかのサイトのURLが送信されてきたとします。

メッセージが来る

URLをタップしてサイトを開きます。

URLを開く

開いたサイトの少し上の部分を中央にスワイプしていきましょう。すると、画面がだんだん小さくなっていきます。

スワイプ

完全に小さくなるとこのような表示になります。これがミニブラウザ機能です。

ミニブラウザ

さらにスワイプすれば上下左右、画面内を自由に動かすこともできます。

動かす

ミニブラウザをタップし、☓ボタンを押せば閉じることができます。

閉じる

今回のLINE Labsの評価

リンクをSafariで開く

LINE Labsで試せるリンクをSafariで開くの評価は5.0点(5点満点)です!!

むしろ、なぜ最初からSafariで開いてくれないのか不思議なくらいだし、LINEのブラウザは使い勝手も悪いのでいらないですよね。ようやく本来望むべき当たり前の機能が搭載されるのかと期待します。

ミニブラウザ機能

LINE Labsで試せるミニブラウザ機能の評価は2.5点(5点満点)としました。

あまり便利だとは思えないことと、プレビューにしてはスクロールもできないし、プレビューをキープしながらトークする場面もそんなに無いかなという印象です。

LINEの使い方&トーク術 完全まとめ


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る