男が遊びの女に送るLINEの特徴7パターン!本命女子との違いとは?

公開日:
遊びの女

この記事を執筆・監修した人

編集長プリプラ編集長

プリプラの編集長。これまで様々なwebサイトで1万を超える記事を作成してきたライター実績。あらゆるジャンルで多彩な知識を持つ。

記事一覧

男性は相手によって送るLINEの内容が大きくことなります。それが「遊びの女」と「本命女子」なら尚更のこと。

では、遊びの女に送るLINEと本命女子に送るLINEにはどのような違いがあるのでしょうか?

この記事では、男が遊びの女に送るLINEの特徴を紹介します。心当たりがあった場合、もしかしたら遊びの女として扱われている可能性ありです・・!

男が遊びの女に送るLINEの特徴

女子

【1】体の関係を求めてくる

遊びの女に対しては、事前に体の関係を求めてきます。むしろそこで体の関係が無理とわかると会おうとしません。

遊びの女は体目的、性欲の発散として扱っていることも多いのが大きな特徴です。

本命女子には”本気”を見せたいためLINEで体の関係を求めることはありません。下ネタはあったとしても、ダイレクトに表現することはないでしょう。

【2】会うのが夜だけ

【1】にも関連してくることですが、遊びの女は最終的に性行為に持ち込みたいため、会うのは専ら夜からになります。また、お酒を入れてお互いに酔う目的もあります。

遊びの女と日中だけ会うような面倒なことはしたくないのが男性の心理です。

LINEでは「泊まりに行ってもいい?」「今から飲みに行かない?」「土曜日の夜空いてる?」という誘いが多いですね。

【3】平然と「好き」と言う

本気度が薄いからこそ「好き」という言葉を平然と言うことができるのです。本当に好きな女性に対して面と向かって「好き」と言えるはずがありません。

また、よく「可愛いね」という男性もこのパターンに近いものがあります。「可愛いね」はとても嬉しい言葉ですが、相手を喜ばせることが目的なのです。

【4】連絡の頻度が遅い

遊びの女は基本的に自分の都合の良いときだけ相手にしたいのが男性の心理なので、LINEのペースは男性の気分次第になります。

遅いときは数日かかることもあるし、既読すらなかなか付かないときもあります。都合の良いときは既読や返信は早いです。

【5】将来の話しはしない

遊びの女は将来性が無いため、どんなに女性から将来の話しをしても流されたり、期待した返事は返ってきません。男性にとってはすごく面倒な類の話しです。

本気で付き合いたいとも思っていないので、正式に付き合うという流れに持っていくのも難しいでしょう。彼女にするという気は無いようです。

【6】スタンプだけの返信が多い

LINEの返信が面倒なときはスタンプに頼ることが多いのも特徴です。適当な返事をしたいときにスタンプは非常に便利なのです。

【7】こちらからの誘いは断れる

遊びの女認知されてしまうと、どうしても男性都合になってしまうので女性側からの誘いは断れてしまうこともあります。

女性からの誘いに対して都合を合わせてくれる素振りがなければ遊びの女認定されている可能性があります。

まとめ

女性

簡単にまとめると男性は遊びの女に対して以下のような扱いになる特徴があります。

  • 体目的になる
  • 扱い方が雑になる
  • 返事が適当になる
  • 都合の良いときだけ相手をする

このような項目が複数当てはまると、非常に残念ですが遊びの女になっている可能性が高いですね。



関連記事

ページ上部へ戻る