野球観戦デート女子のおすすめ服装・コーデ!どんな服装で行ったらいい?

公開日: 更新日:
椿梨央

野球観戦デートをどんな服装で行ったらいいか迷っている女子のために、野球観戦デートにおける女子のコーデの注意点を紹介します。

スタジアム球場とドーム球場でそれぞれ注意点が異なるので確認しておきましょう。

画像出典:インスタグラム

スタジアム(屋外球場)の女子コーデ

春~夏

トップス

基本的にはTシャツ一枚くらいがおすすめ。長時間外にいるため、肩の露出があるトップスは特に夏場は日焼けがかなり辛いことになるのでおすすめしません。

また、一緒に行く彼はユニフォームを着た姿が見たいので、Tシャツならそのままユニフォームを羽織ることができます。観戦終了後に着替えたい人は、変えのTシャツを一枚用意しておくと便利。

スタジアムは日陰のある席もありますが、基本的にはもろに日差しを浴びる席ばかりです。しっかりと頭に入れておきましょう。

ボトムス

ミニスカートは絶対にNG。席に座ると下の席から中身が見えてしまう可能性が非常に高いです。ロングスカートはOK。

パンツスタイルも基本的には何でもOK。ただし、スタジアムの席は結構狭いので、あまりにパツパツなサイズや生地のパンツは控えたほうがいいでしょう。身動きが取りづらくなってしまいます。

なお、ショートパンツにユニフォームの組み合わせは世の中の男性大半を虜にすることができます。

サンダルでも大丈夫ですが、厚底やヒールは控えたほうがいいでしょう。スタジアムは大変混み合う&階段が多いため、ヒールは危険を伴う可能性があります。なるべくスニーカーが望ましいです。

秋~冬

アウター

冬場はシーズンオフのため、そこまで厳しい寒さ向けのコーデをチョイスすることはなさそう。ただし、9月後半~10月にかけてのナイターは少し寒いときがあります。

席が狭くて置く場所に困ってしまうため、アウターは脱いでも軽いものかずっと着ていられるものがベスト。厚着するなら外ではなくてインナーにポイントを置くほうがおすすめです。

トップス

ナイターは少し肌寒いので注意。上記で紹介したようにインナーで寒さ対策するのがおすすめ。もしくは、外してもかさばらないマフラーをするのも一つの手です。

ボトムス

春~夏と同じく、ロングスカートかパンツスタイルなら基本的には何でもいいでしょう。

こちらも厚底やヒールで無ければ特に何でも大丈夫でしょう。

ドーム球場の女子コーデ

春~夏

トップス

外は暑いですがドームの中は涼しいため、特に日差しを気にすることなく自由な服装でいいでしょう。

ただし、こちらも一緒に行く彼はユニフォームを着た姿が見たいはずなので、上からユニフォームを羽織れるコーデがおすすめ。

ボトムス

ドーム球場もミニスカートはNG。下の席から中身が見えてしまう可能性があります。

あとはスタジアム球場と同じようにロングスカート、パンツスタイルなら何でもOKでしょう。座席の狭さもスタジアム球場とほとんど変わりません。

靴もスタジアム球場と同様にサンダルでも大丈夫ですが、厚底やヒールは控えたほうがいいでしょう。ドームのほうが出入り口の混雑率は高いです。階段もかなり多いです。

秋~冬

アウター

最も注意したいのがアウター。外は寒いのにドームの中は温かいため、脱いだアウターを置く場所がありません。唯一、座席の下くらいですが、他の荷物もあったらいよいよ置く場所がありません。スタジアム以上に気を使う必要があります。

マフラーや手袋など、小物で寒さをカバーするのがおすすめです。コードなど大きなアウターは本当に邪魔ですよ。

トップス

アウターを着たくないならインナーを厚めに。軽いアウターを着るなら普段どおりでいいでしょう。

ボトムス

ロングスカートかパンツスタイルなら基本的には何でもいいでしょう。

こちらも厚底やヒールで無ければ特に何でも大丈夫でしょう。

一緒に読みたい記事


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る