デートの約束で男性に「どこ行きたい?」と聞かれたときの正しい返し方5パターン

公開日:
デートの約束で男性に「どこ行きたい?」と聞かれたときの正しい返し方

この記事を執筆・監修した人

編集長プリプラ編集長

プリプラの編集長。これまで様々なwebサイトで1万を超える記事を作成してきたライター実績。あらゆるジャンルで多彩な知識を持つ。

記事一覧

男性とデートの約束をするとき、必ずと言っていいほど彼から「どこ行きたい?」と聞かれると思います。

きちんと行きたい場所を答えられる人なら何も悩むことはないですが、『どうしよっか?どこ行こうか?』と悩んでしまう人の方が多いでしょう。

だからといって『どこでもいいよ。』と回答してはいけません。彼が行きたい場所を聞いている意味が無いし、デートに対してやる気が無いと誤解させてしまう可能性もあります。彼に丸投げは絶対にNGです。

この記事では、デートの約束で男性に「どこ行きたい?」と聞かれたときの正しい返し方を紹介します。是非参考にしてみてください。

「デートどこ行きたい?」に対する正しい返し方

デートの約束

【1】自分が行ってみたい場所を候補に挙げる

本当にそこに行けるか行けないかは置いといて、今自分が行きたいと思っている場所をとにかく候補に挙げてみましょう。彼も候補をいくつかもらった方が決めやすいです。

(例文)

水族館
動物園
イルミネーション

今行きたいのはこの辺かな!

場所によっては行けるかもしれないし、行けない場所だったとしても後日彼が企画してくれるかもしれません。

また、そこに似たような場所や同じジャンルの場所に連れて行ってくれる可能性も高いです。

(例:『鴨川シーワールドに行きたい』

「今回は東京都内の水族館に行って、鴨川シーワールドは来月行こうか!」)

もしも具体的に行ってみたい場所がある場合は、遠慮せずに提案してみましょう。彼もあなたの行きたい場所なら喜んで連れて行ってあげたいと思いますよ。

【2】一緒に雑誌を読んで決める

デート当日までに日程があって彼と会える時間があるなら、『明日雑誌読んで一緒に決めよ!』と返してみましょう。

デートの計画を立てるまでの時間がさらに楽しくなるし、そのデート当日の楽しみはもっと大きくなります。

【3】過去行けなかった場所を候補に挙げる

特に行きたい場所が思い浮かばなければ、彼と以前計画倒れになってしまった場所や雨で行けなかった場所なんかを再度提案してみましょう。

過去に彼と一緒に行こうとしていた場所なので、嫌がることなくスムーズに決まるはずです。

【4】行きたくない場所を言う

行きたい場所が特に思い浮かばなければ、逆に行きたくない場所を言うのもアリです。

例えば『(体調が良くないから)体動かすところは行きたくないな』『この前友だちと映画行ったから映画以外にしよう』このように消去法で決める方法もあります。

【5】彼の行きたい場所を聞く

質問返しになってしまいますが、彼に『○○君はどこ行きたいの?』と聞くのもいいでしょう。

優柔不断な彼の場合「オレはどこでもいい」と本末転倒になる可能性もありますが、『○○君が行きたい場所なら私も行きたい^^』と付け加えるだけで、不快感を与えずに彼にデートプランの候補を挙げてもらうことができるでしょう。

絶対にダメな返し方

ダメ彼女

冒頭でも少し触れましたが、絶対にダメな返し方もあります。このような返事はしないように気をつけてください。

【1】「どこでもいいよ」

二人のデートなのできちんと計画に参加しましょう。デートプランがいつでも彼任せでは、彼も一緒に居て疲れてしまうのも時間の問題でしょう。

また、デートそのものがどうでもいいのかなと勘違いさせてしまう可能性もあります。男性にとってすごく嫌な返事の仕方です。

【2】「○○ならいいよ」

「疲れない場所ならいいよ」「車で行けるところならいいよ」一体何様でしょうか。このようなお姫様気分の返信は絶対にNGです。そのうち愛想つかされます。

まとめ

カップル

デートプランは男性が決めるものだと思っている女性もいるかもしれません。確かにリードしてくれる男性は素敵です。頼りがいがあります。

でも、デートは二人でするものだから、彼任せにするのではなくて二人で決めましょう。

デートを計画する時間を楽しむことも忘れずに。



関連記事

ページ上部へ戻る