マッチングアプリで初めて出会うタイミングはいつがベスト?デートに誘うタイミングは?

公開日: 更新日:
マッチングアプリ

マッチングした相手とメッセージのやりとりを開始して、順調にメッセージが続いているのは良いことだけど、肝心なのはその後!!

マッチングアプリは相手と出会うのがゴールじゃないんです。出会ってからがスタートなんです。

マッチングアプリで初めて相手と出会うタイミングについて解説していきましょう。

マッチングアプリで初めて相手と出会うタイミング

マッチングアプリで初めて相手と出会うタイミング

相手と出会うまでの流れは人によって違います。「気が合えばすぐに」という人も居れば「じっくりとメッセージを重ねてから」という人も居ます。

しかし、いずれにせよマッチングした相手と出会うタイミングはなるべく早い方が良いです。メッセージをコンスタントに続けている前提であれば、1週間以内には出会う約束をしたいですね。

理由は以下のようなことが挙げられます。

【1】新たなライバルが出現する

マッチングアプリは自分や相手の「いいね」によってたくさんマッチングされます。写真やプロフィールが魅力的な人は1日何件もマッチングします。ということは、それだけ日々ライバルが増えていくということなんです。

モタモタしていると、新たに登場したライバルたちによってあなたへの興味が無くなり、出会うことができなくなるかもしれないのです。

【2】印象がどんどん薄れていく

マッチングアプリはアプリの中でしかコミュニケーションを取ることができません。LINEを交換できたとしても、まだ出会えてない状態なんです。

インターネット上で文字のやりとりしかできない状態が何日~何週間も続けばあなたへの印象は薄れていく一方。出会ってみたいという感情は無くなります。

「じっくりとメッセージを重ねてから」の本当の意味

マッチングアプリで初めて相手と出会うタイミング

先程、「気が合えばすぐに」という人も居れば「じっくりとメッセージを重ねてから」という人も居るという話しをしましたが、それぞれ言葉のまま意味を捉えてはいけません。

「気が合えばすぐに」は、「マッチングしたらまずは会いたい」「好みのタイプならすぐに会いたい」という人が設定していることが多いです。むやみにプロフィールに「マッチング後すぐに会いたい」に設定していると、興味ない人からも誘いが来るので面倒だし、身の危険も感じているからでしょう。

「じっくりとメッセージを重ねてから」は、「メッセージをして気が合えば会いたい」「プロフィールが魅力的でもメッセージがつまらなかったら会いたくないです」という人が設定していることが多いです。何週間も何ヶ月もじっくりやりとりしたいなんて人は居ないでしょう。

もちろん多少人によって意味合いは変わってくるかもしれませんが、ここで解説したように意味を捉えておく方がメリットは大きいでしょう。

消極的になるほど損する

マッチングアプリで初めて相手と出会うタイミング

マッチングアプリでやりとりしている相手は、あなた以外にもたくさんの人とマッチングしています。それは全てライバルなんです。まずはそれをしっかりと認識してください。

異性と出会うためにマッチングアプリを利用しているのに、相手と出会うことに消極的になっていたら損でしかありません。「断れたらどうしよう」「自分なんかと会ってくれないよな」という感情は一切必要ないので捨てましょう。

仮に断れても次のマッチング相手を探せばいいし、別に失恋したわけでもありません。ショックを受けるよりも次に切り替える気持ちを常に持ちましょう。

マッチングアプリは、普段出会えない人と出会える機会がたくさんあります。自分の理想に近い人を見つけやすいです。希望に溢れた場所なので是非それを積極的に活かしていきましょう。


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る