合コンで上手にLINE交換する方法!好きな人のLINEを聞く方法!

公開日: 更新日:
合コン

どんなに合コンが盛り上がったとしても、二次会が無かったり、男性陣の誰ともLINEで繋がっていない状態になると”次”がありません。

合コンでで出会った人の中にお気に入りの人が見つかった場合、LINE交換は必須の作業と言えます。

逆にLINEで繋がることができれば、また同じメンバーで集まったり、男性が自分のことを気に入ってくれれば二人でデートや飲みに行く約束をすることも可能になります。

でも、そのLINEを交換する作業こそが一番の難関。奥手な人ほどなかなかできないものです。

そこでこの記事では、合コンで上手にLINE交換する方法を紹介します。ほんの少しの勇気があれば誰でも実践できるので是非参考にしてみてください。

合コンで上手にLINE交換する方法

合コンで上手にLINE交換する方法

【1】集合写真を撮る

お店の人に頼んでその場にいるメンバー全員で集合写真を撮りましょう。あとは「写真みんなにも送るからLINE教えて」と言えばとても自然な流れでLINEを聞くことができます。

【2】ツーショット写真を撮る

彼とある程度仲良くなれたら、snowなどの加工アプリで遊びながらツーショット写真を何枚か撮っちゃいましょう。撮影した写真を見返しながら「○○君にも送るね!LINE教えて!」と言えば、こちらも自然な流れでLINEを聞くことができます。

【3】URLを送る

彼との会話の中で、例えば「おもしろいサイトあるんだけど知ってる?」「ここ行ってみたいんだよね!」「このお店すごく美味しいんだよ」など理由は何でもいいのでスマホでサイトを見せましょう。「○○君も見てみて!URL送るからLINE教えて!」と言えば、写真を撮らなくてもLINE交換することができます。

【4】ストレートに聞く

「LINE教えて?」と言われて面と向かって『嫌です』『ダメです』と断る人はまず居ません。断られたらショックというネガティブな思考は捨てて、ストレートに「LINE交換しよ!」と言えば普通にLINE交換することができますよ。その方が彼に気があることをダイレクトに伝えることができるので、その後の進展も早かったりします。

【5】幹事にLINEグループを作ってもらう

どうしても彼に直接LINEを聞くことができなかった場合は最終手段です。幹事に頼んでLINEグループを作ってもらいましょう。メンバー全員がいるLINEグループには簡単にお礼LINEを送りつつ、こっそり彼にも個別に連絡しちゃいましょう。

もしくは、幹事に「○○君がタイプだったから連絡先聞いて欲しい」と個別で聞くのもありでしょう。

LINE交換に成功した後は?

LINE交換に成功した後

LINE交換に成功した後の流れは基本的には『合コンで出会った男性に対する上手なLINEの送り』にまとめてある通りです。

簡単に合コンに対するお礼を送った後、個別のやりとりに持ち込みましょう。

自然な会話ができるように、予め合コン内で布石を打っておくといいでしょう。

例えば「あそこのお店美味しいんだよ」「行ったみたい場所がある」「気になっているスポットがある」「読んで欲しい本がある」このような会話を合コンのときにしておくと、LINEしているときに会話を作りやすいのです。

今の会話をLINEでする場合は「今度そのお店一緒に行きませんか?」「そこ行ってみませんか?」「その本貸しましょうか?」となりますね。

こういった戦略を立てておくことが今後展開を有利に進めやすくなります。

まとめ

まとめ

合コンで気に入った男性が居た場合、LINE交換はゴールではなくスタートに過ぎません。ゴールはもっとその先にあります。

LINEを交換する行為自体は勇気のいることかもしれませんが、行動しなければ何も結果は生まれません。男性から声を掛けてくれればラッキーですが、何もアクションが無ければどんなに気に入った男性でももう二度と会うことすらないかもしれません。

合コンで気に入った男性が居たらLINE交換をすることはもちろんのこと、LINEを交換した後のことまで考えて会話してみてください。

LINEの使い方&トーク術 完全まとめ



関連記事

ページ上部へ戻る