合コン後に男からLINEさせる7つのテクニック!合コンでモテる女になる方法!

公開日: 更新日:
gcon-mantoline

飲み会や合コンで気になる男性が見つかったけど、なかなか自分からLINEができない。

そんな女子のために、飲み会や合コン後に男からLINEを送らせるテクニックをご紹介します!

LINEの連絡先は幹事を通じてLINEグループを作ってもらえばいつでもゲットできます。

飲み会や合コン後に男からLINEを送らせる方法

飲み会や合コン後に男からLINEを送らせる方法

【1】次に会う約束をしてみる

「今度○○連れて行ってよ!」「一緒に○○行ってみようよ!」と、次に会う約束を飲み会の場でしちゃいましょう。

デートの約束をすることによって、一気に二人の関係を発展させることができるし、この後のLINEもより楽しくなるでしょう。

【2】気になってることをそれとなく伝える

イケるならダイレクトに「かなりタイプです」とか「メッチャ好み」みたいな感じで伝えちゃってもOKです。

なかなかダイレクトにはいけないという人は、とにかくその男性とたくさんトークをしましょう。

「この子オレに気があるかも」って思った男性は、もうあなたのことを放っておくことはできません。

【3】ボディタッチしてみる

男をドキッとさせる最も効果的な方法です。【2】と同様に、自分に気があるかもと思わせることができます。

ただし、あまりにボディタッチがあざと過ぎると逆効果なので、自然なボディタッチを心掛けましょう。



【4】寂しさアピール

彼氏がずっといない、寂しい、誰かに癒やされたいというようなことを会話の中に匂わせれば、男性は「だったらオレが・・!」とあなたのことを気にかけてくれるでしょう。

あまりにも彼氏のいない期間が長かったり、男欲しいアピールが過ぎると、痛い女とか難ありの女と思われてしまうので注意。

【5】この話しの続きはLINEで

トークが盛り上がって時間が足りない感を出し、「じゃこの話しの続きはLINEでしよっ」と伝えればかなり自然にその後LINEすることができます。

【6】LINEの連絡先を一方的に教える

飲み会の終了間際、一方的にLINEの連絡先を教え「あとで連絡待ってるね^^」と伝えてみましょう。きっと「今日はありがとね」というLINEが来るはずです。

【7】幹事経由で想いを伝える

飲み会の場でなかなか自分のことをアピールできなかったという人の最終手段です。

幹事のお友達に「○○君とLINEしてみたい」とお願いし、男側幹事には「○○ちゃんがお前のことかなり気になってるらしいからLINEしてあげてよ」と伝えてもらいましょう。

ただし、これは成功率がそこまで高くないのでなるべく自分でどうにかしたいですね。

LINEが来ないんだけど・・

飲み会や合コン後に男からLINEを送らせる方法

上記を実践してもLINEが来ない、LINEが続かないという人は残念ながらあなたに興味が湧かなかったということです。あなたのことをもっと知りたいと思えばLINEして次に繋げたいし、興味が無ければLINEはしません。

これは男性に対して女性だって同じですよね?

ショックだけど、落ち込んでても時間の無駄なので切り替えてください。

まとめ

全部やるとおかしいけど、紹介したいくつかのテクニックを組み合わせるとより効果的です。自分に合ったやり方で実践してみてください!

また、これらに共通することは、あなたのことを男性から追わせるということ。

男性に「自分に気がある」「放っておけない」「アタックチャーーンス!」と思わせることがポイントです。

LINEの使い方&トーク術 完全まとめ


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る