合コンで年収が低い男性を見極める方法8パターン!どんな男が低収入?

公開日: 更新日:
低収入男子

低収入の男性の中にももちろん素敵な男性はいますが、ある程度年齢を重ねてくるとどうしても気になる相手の収入事情。でも合コンで「年収いくらですか?」なんて聞けない。でも気になる・・。

そこで今回は、合コンで年収が低い男性を見極める方法を紹介していきます。

なんとなくの男性の雰囲気でわかる場合もありますが、収入が低い男性を見極める方法として是非注目してみてください。複数該当する場合はアウトの可能性が非常に高いです。

合コンで年収が低い男性を見極める方法

年収が低い男性を見極める方法

【1】合コン会場が大衆居酒屋

合コンの会場が大衆系の居酒屋さんだった場合は、相手男性全員が低収入である可能性が高いです。行き慣れている・安いこの2つがキーワードでしょう。

高収入男性は経験値も豊富なので、合コンともなれば自ずと女性が好きそうな雰囲気のお店をチョイスしてくれるし、合コン会場は最も重要な項目として見栄を張るところです。

【2】メニューの金額を見る

料理を頼むときに、食べたい物ではなく金額を見ている男性は非常に危ないです。「これ高くない?」「これで○○円もするの!?」「あんまお酒飲まないでね」といったワードが出てきたらその男性は要注意ですね。

【3】ブランド物のアイテムが何もない

男性は見た目で見栄を張る傾向があるので、お金に余裕があればどこかにブランド物のアイテムを所有していたり、身に付けたりしています。バッグ、アクセサリー、着ている服(スーツ)、靴、腕時計など、必ずどこかにあるはずです。(※財布は対象外です。)

しかし、収入が低い男性はブランド物を買う余裕がないためどこにも見当たりません。

【4】時計が安物

セレクトショップのそこまで高額ではない腕時計が好きな人や、そもそも腕時計をするのが好きではない男性はいますが、好んで安物の腕時計を付ける人はいません。一般的な腕時計メーカーの1万円未満の時計をしている人はアウト判定でいいでしょう。

【5】割り勘が細かい

合コンの会計を男性側がすべて負担してくれるにしても、男性同士で割り勘が細かい男は要注意。いくら割り勘とはいえ、100円単位や10円単位にこだわるのは単なるケチかお金に余裕がない男である可能性が非常に高いです。

【6】友達に多く出してもらっている

【5】と同じく、合コンの会計を男性側がすべて負担してくれるパターンでも、合コン代を多く出してもらっている男性がいることがあります。これは「お金の心配しなくていいから来てよ!」「オレらちょっと多く出すから行こうよ!」と気を遣われて合コンに参加してる可能性があります。

【7】趣味がギャンブル

趣味や休日の過ごし方を聞いたときにギャンブル関連のワードが出たら注意。年収が男性は貴重な時間をギャンブルなんかに費やしません。

【8】経験値が低い

お金に余裕がない人は、行動範囲も狭ければ人生の経験値も低い傾向にあります。会話の中であなたがしたことのない経験に関する話や興味深い話が全く出てこない男性は、今後誰かに魅力的な経験をさせてくれることはないでしょう。

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る