男性から反応に困るLINEがきたときの対応方法&テクニック!状況別に解説します!

公開日:
反応に困るLINE

「今日はこんなことがあってさ~。」
「今日はこんな美味しいモノを食べたよ^^」

どうでもいいわ!!!!

つい心の中で叫びたくなるような男性からのLINE。

今回は、男性から反応に困るLINEがきたときの対応方法を紹介します。

どんな女子でも簡単に使えるテクニックなので是非使ってみてください!!

反応に困るLINEがきたときの対応方法

反応に困るLINEがきたときの対応方法

【1】かまって系のLINEがきたとき

  • 疲れたー。
  • 酔っ払っちゃった。

このようなかまって系のLINEがきたときは、「お疲れ様」「たくさん飲んだみたいだね」とミラーリング法でリアクションしてあげましょう。それだけで相手のかまって欲しい願望が少し満たされます。

その後の返信に対して、「じゃゆっくり休んでね」「早く帰って寝な」最後に「おやすみなさい」で締めればOKです。2通で終了です。

【2】挨拶だけのLINEがきたとき

  • お疲れさま!
  • おはよう^^

挨拶だけのLINEをするとき男性の心理は「具体的な用事はないけど女子とLINEがしたい」です。普通に返信するとグダグダ無駄なLINEが続くパターンに陥りがち。

そんなときは、同じく「おはよう」「お疲れ様」と言ったあと、「今日も1日頑張って」「疲れてるみたいだから早く寝てね」と一方的にLINEを止めちゃいましょう。

ここで注意したいのは一体感を出さないこと。「今日も1日頑張ろうね」と”一緒に感”を出さないことです。あくまで他人事として対処してください。

【3】スタンプだけきたとき

LINEのスタンプだけが送られてきたときは、同じくスタンプだけで返すか、本当に面倒な場合は無視でOK。

スタンプを返信するときの注意点は会話を流すことができるスタンプをチョイスしてください。くれぐれも可愛いスタンプやテンション上がってる系のスタンプは送らないようにしましょう。相手が勘違いしてしまいます。

スタンプだ送ってくる時点で大した用は無いんです。LINEでスタンプだけ送ってくる男については、以下の記事に詳細をまとめているのでチェックしてみてください。

【4】報告系のLINEがきたとき

  • 今日はランチから焼肉^^
  • 今日はこんな○○なことがあってさ~。

このような報告系のLINEがきたときは、「いいね!」とか「大変だったね」というリアクションが欲しいときです。ここは素直に「美味しいだね」「大変だったね」と相手が欲しがるリアクションを短文で返すのがベター。それ以上の言葉は必要ありません。

さらに返信が来ますが、質問系のLINEでない限りそこでLINEを止めてしまっていいでしょう。2通目以降は既読スルーで問題ありません。

【5】愚痴系のLINEがきたとき

  • あいつムカつく!
  • あいつマジで無いわー。

愚痴系のLINEは本当にめんどくさいですよね。ネガティブな内容のメッセージは自分の気持ちもネガティブになります。

対処方法としては、一緒になって悪口を言うのは論外。「私にはよくわからないけど」という言葉を冒頭に置き、「気にしてるとストレス溜まるだけだから早く寝ようね」「仲直りできるといいね」と他人事として受け流すのが効果的。これも強制的に最後に「おやすみ」「またね」とLINEを切りましょう。

ハッキリ物事を言えるタイプなら「人の悪口を言われるのは苦手だから他の人に相談して」と言い切ってもいいでしょう。

【6】起きてる系LINEがきたとき

  • もう寝ちゃった?
  • まだ起きてる?

これは無視すればOK。寝たことにすればいいだけです。くれぐれも既読を付けないようにだけ注意してください。

まとめ

反応に困るLINEがきたときの対応方法

完全無視すればそれで済む話しではありますが、無視まではできない関係性のときはこの方法を是非使ってみてください。

共通しているのは、一度だけリアクションして、すぐに強制的にLINEを切るという流れです。コツさえ掴めばどんな状況でもどんな男性にも使えますよ。

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る