バイト先の先輩のLINEをゲットする方法5パターン!LINEを交換する方法!

公開日: 更新日:
jobsenior-line

バイト先の憧れの先輩とLINEを交換したいけど、勇気が出なくてなかなか聞けない。周囲の目が気になってLINEを聞くことができない。

そんな女子のために、バイト先の先輩のLINEをゲットする方法を紹介します。

ほぼ確実にゲットできる方法なので是非試してみてください!

バイト先の先輩とLINEを交換する方法

バイト先の先輩とLINEを交換する方法

【1】共通の仲間にグループを作ってもらう

その先輩のLINEを知っているバイト仲間にLINEのグループを作ってもらいましょう。

口実は「今度数人で飲み会しましょう」「休みがかぶったとき遊びに行きましょう」でも何でもいいです。適当な理由を作って、その計画を立てることにしてLINEグループを作ってもらえばいいんです。

いきなりグループを作る前に、その仲間と先輩を含めて「今度みんなで飲みに行きましょうよ」とフラグを立てておくとスムーズです。

【2】バイトの飲み会で集合写真を撮る

これもLINEグループを利用します。

バイト仲間で先輩も参加する飲み会があったら集合写真を撮りましょう。その写真をみんなで共有したいという理由で代表者にLINEグループを作ってもらえばOKです。

【3】シフトを代わってもらう

バイトを休むとき、基本的にはシフトの代わりを自分で見つけなければなりません。その代わりを見つけるフリをして、仲間に先輩のLINEを聞いてメッセージを送ってみましょう。

「バイト先の▲▲です。いきなりLINEしてごめんなさい。来週の土曜日用事ができてしまったので代わりに入ってもらうことできますか?」こんなありきたりなメッセージでOK。あとは代わってくれようが、代わってくれまいが関係ありません。LINEはゲットできました。

【4】帰りを先輩と合わせる

バイトの帰りの方向がある程度一緒であれば、バイトの帰りを先輩と合わせて一緒に帰ってみましょう。

一緒に帰れば当然二人っきりで話すことができるし、直接先輩にLINEを聞きやすい状況が生まれます。一緒に帰れる時点で断られることはないので不安になる必要はありません。

【5】休憩のときに聞く

仕事中に休憩時間がかぶったら、基本的にはお互いスマホを手元に置いておくと思います。

「そういえば先輩のLINE知らないですよね!?教えてください!」とストレートに聞いちゃいましょう。これが最もシンプルで簡単な方法です。

グループでLINEをゲットした場合

バイト先の先輩とLINEを交換する方法

グループでLINEをゲットした場合は、まず一方的に自分から先輩を友だち追加しましょう。

そして、「先輩のLINEまだ知らなかったので友だち追加させてもらいました。よろしくお願いします。」と個別でメッセージを送信しておきましょう。

そうすれば、きっと先輩の方からも「そうだったね。よろしくね。」といった返信が来ることでしょう。

まとめ

バイト先の先輩とLINEを交換する方法

バイト先の先輩とLINEを交換する場合、男女の関係という認識よりもバイト仲間として認識になっているので、まずLINE交換が失敗することはありません。

バイト仲間の連絡先は、シフトの代わりを見つけるとき、仕事の連絡をするとき、飲み会を企画するときなど様々なシーンで必要になってきます。連絡先を知ることは業務上必要なことなのです。

ということは、バイト先の先輩のLINEをゲットするハードルはかなり低いと言えます。変に緊張したり不安になることはありませんよ。

LINEの使い方&トーク術 完全まとめ

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る