実は彼女がいる男子の特徴9パターン!本命彼女が他にいる?

公開日: 更新日:
実は彼女がいる男子

この記事を執筆・監修した人

編集長プリプラ編集長

プリプラの編集長。これまで様々なwebサイトで1万を超える記事を作成してきたライター実績。あらゆるジャンルで多彩な知識を持つ。

記事一覧

あなたが気になっている男性、恋人候補と思っている男性、「イケる!」と思っている男性にも、もしかしたら既に彼女がいるかもしれません!!

自分では本命女子になれるチャンスがあると思っていても実はそうではないかも。

この記事では、実は彼女がいる男子の特徴を紹介します。

実は彼女がいる男子の特徴

実は彼女がいる男子の特徴

【1】いつも同じアクセサリーをしている

単純にそれがお気に入りのアクセサリーである可能性もありますが、もしかしたらそれは彼女をお揃いのアクセサリーなのかもしれません。常に同じアクセサリーをしているのは一つ疑ってもいい材料です。

お揃いのアクセサリーはペアリングだけとは限りません。ペアネックレスもあればペアブレスもあるし、ペアウォッチだっってあります。

そのアクセサリーに日付やイニシャルが入ってないか観察してみてはどうでしょうか。

【2】夜は連絡が取れない

ある一定の時間帯、特に夜連絡が取れない、絶対に返信が無い場合は、彼女と一緒にいるからなのかもしれません。

このパターンに当てはまることを確かめる方法としてはモーニングコールがおすすめです。「朝モーニングコールしようか?」と誘って頑なに断らる場合は、朝横に女性がいる可能性がありますね。

【3】週末に会えない

土日仕事の職業でもない限り、デートは一般的に週末です。その週末にデートに誘っても全く乗ってくれないようであれば、週末は彼女と過ごしている可能性が高いですね。

【4】彼の家に行けない

「散らかってるから」「人を呼べる状態じゃない」「遠いから悪いよ」そんな理由は社交辞令。いくら家に行きたいと誘っても頑なに断らる場合は、彼女との遭遇を恐れている可能性があります。少なくとも本命女子ではない可能性が高いです。

【5】彼の地元や最寄り駅で会えない

集合場所や解散場所、デートする場所、遊ぶ場所、いずれも彼の地元や最寄り駅で会えない場合は、誰かの目撃を恐れている可能性があります。

家ならまだしも、そこまで断るのはかなり怪しいですね。

【6】車に女性の形跡がある

家には行けなくても車には乗せてくれるチャンスはあるはず。そこに女性の形跡がないかチェックすることも重要です。

長い髪の毛が落ちている、ブランケット(ひざ掛け)がある、可愛いぬいぐるみがある、などが該当項目として当てはまります。

【7】SNSのアカウントを教えてくれない

恥ずかしくて見せたくない男性も居ますが、SNSのアカウントを教えることで彼女がいることがバレてしまうのを恐れているパターンもあります。

SNSのアカウントは何かとボロを出してしまう可能性があるため、基本的には教えない方がいいのです。

【8】スマホのセキュリティが固い

スマホにロックをかけるのは一般的ですが、LINEにもロックをかけていたり、覗き見防止シールを貼っていたり、必要以上にスマホのセキュリティが固い男性は人には見られたくない隠したいことがある証拠です。

【9】イベントの日に会えない

年末年始、バレンタイン、ホワイトデー、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、クリスマス、などイベントの日に彼と会えないのは本命女子が他にいる証拠です。

「友達と集まる」「友達とパーティーする」「仕事」様々な理由をつけて断ってきますが、後日埋め合わせとしてイベントを祝うパターンは多々あります。

彼女がいるか確かめる方法

彼女がいるか確かめる

では、彼女がいる可能性が高いと確信した場合、確かめる方法はあるのでしょうか?

以下のような方法を実践してみましょう。

【1】SNSをリサーチ

SNSをのアカウントを教えてくれなくても、検索や共通の友達のアカウントを探るなどしてみましょう。

彼のSNSさえ発見すれば大きな手がかりが掴めるはずです。

【2】共通の友達に聞く

共通の友達に聞いてみるのも手です。普通に「彼女いるよ」と教えてくれるかもしれません。

【3】本人に聞く

彼に直接「彼女いる?」とダイレクトに聞くのが最もわかりやすいかもしれません。二股ではなく友達としての関係であるなら「実は・・」と教えてくれる可能性もあります。

まとめ

女性

どうしても彼が気になっているのなら、彼女がいるのか確かめるのは非常に重要なことです。

無理に深追いすると今後余計に傷が深くなるし、最悪の場合、都合の良いだけの女になってしまう可能性まであります。

次の恋愛へ歩きだすためにもズルズルと今の状態を続けるのではなく、きちんと彼女を存在を確かめることも必要です。



関連記事

ページ上部へ戻る