結婚願望がない男性の思考8パターン!だから結婚したくない。

公開日: 更新日:
結婚願望がない男性

気になる彼と結婚前提で付きたいたいけど、どうやら彼には結婚願望が全く無さそう。自分にいくら結婚願望があっても、相手に結婚願望が無いのではたとえ付き合うことができてもその先が・・。

では、結婚願望がない男性は一体どのような心理があるのでしょうか?

結婚したくない理由はこんなところにあるようです。

結婚願望がない男性の思考

カップル

【1】自由にお金を使いたい

結婚をすれば財産は共有になるし、家にお金を入れたり、お金をパートナーに管理されたり、子供ができればさらに金銭的自由は無くなります。今まで自分のためだけにお金を使ってきた男性にとって、いきなり金銭的自由が無くなるが嫌な男性はかなり多いです。遊ぶのが好きな男性は特にこの気持ちが強いでしょう。

【2】収入・貯蓄が少ない

お金の自由を求めていなくても、そもそも収入や貯蓄が少ないという不安から結婚に踏み出せない男性も多いです。こちらに関しては、彼と一緒に働きながら解決していくしかないですね。

【3】法に縛られたくない

婚約、結婚をすれば当然パートナー以外の女性と関係を持った場合、法的にアウトになってしまいます。一人の女性だけを一生愛し続けることができない男性にとって、結婚は最も厄介な束縛になってしまうのです。

結婚しても女性遊びが好きな男性や浮気に走る男性も相当多い現状ですから、これは切っても切れない男の性なのでしょう。

【4】時間に縛られたくない

結婚をすれば自分の時間がどんどん減っていきます。子供ができればそれはほぼ皆無に近い状態になります。

仕事帰りに遊んで/飲んで帰りたい、休みの日は一人で出掛けたい、仕事が無い日は遅くまで寝ていたい。自分が自由に行動できる時間が無くなるのを想像すると、結婚なんてとてもじゃないけどできないという男性もかなり多いです。

【5】同棲ができない

結婚をすれば常にパートナーと一緒にいるわけですから、自分一人の時間がかなり減ります。常に誰かがいる状態です。子供ができればこちらもほぼ皆無になっていきます。

夫婦のルールによっては結婚しても一人の時間を作ってあげることはできそうですが、結婚前にそれを納得させるのは少し難しいかもしれません。

【6】子供が好きじゃない

男女が結婚する理由として子供は最も重要な問題のひとつ。子供が好きな男性もすごく多いけど、逆に子供が好きじゃないという男性も多いんです。

昭和のように女性だけに育児を任せる時代じゃなくなった一方、近年では増々男性への育児参加も必要性を増してきました。だからこそ余計に子供を作るのが嫌になってしまう男性も増えている現状があります。

【7】両親が離婚した/不仲である

自分の両親が何かしらの理由で離婚してしまった、非常に不仲で別居しているなど、目の前で結婚の失敗事例を見てしまうと結婚に魅力を感じないという男性もいるようです。自分も上手くやっているのか不安になってしまうんですね。

【8】仕事が生きがい

大きなビジネスに挑戦することはとても素晴らしいことですが、他に何もいらないくらい仕事が生きがいになってしまうと結婚が考えられない男性もいます。

もし目の前のプロジェクトが成功しても、また次の挑戦が始まってしまうためなかなか付け入るスキがありません。

まとめ

自由がないカップル

これらに共通するのは”自分のためだけに生きている男性”、または”結婚に不安のある男性”は結婚願望が薄いと言えます。

前者は結婚をすることにメリットを感じていません。お金にしろ時間にしろ異性交友にしろ、それが無くなるというより何かを”奪われる”という感覚が強いので、結婚が重荷に感じてしまうようですね。

後者は不安が強いので、結婚したくないというよりは結婚できないという思考にあります。こちらの場合は不安を解消してあげることでいくらでも解決の糸口が見つかりそうです。


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る