マッチングアプリで初めて会う男性に奢ってもらう?割り勘で女性も支払うべき?

公開日:
男女

マッチングアプリで初めて会う男性との食事。

お会計は男性に全て払ってもらうべき?割り勘で女性も支払うべき?

解説していきましょう。

基本的には割り勘が前提!

割り勘

ある程度年齢もいっていれば男性に全額支払ってもらいたいのが本音ですが、そんな図々しい態度では相手にとても悪い印象を与えてしまいます。基本的には割り勘が前提です。お会計時にはきちんと財布を取り出しましょう。

ただし、この行為に対して男性が「いいよ、ここは僕が出すから」と一言あった場合は、『私も出しますよ』というニュアンスの社交辞令をはさみ、「いやいや大丈夫だから」という会話の流れから男性の言葉に甘えて奢ってもらいましょう。

男性にもプライドがあるので、無理矢理割り勘しようする必要はありません。

ごちそうさまとお礼も言葉は忘れずに

ごちそうさま

食事代を出してもらった際には、必ず「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」の2つの言葉を忘れずに!!

この当たり前の言葉が非常に大事です。お礼の言葉が無い女性はそれまでです。もう二度と会ってくれないでしょう。

なお、食事を奢ってもらったときの対応については、『初デートで男性に奢ってもらうときの正しい対応方法と手順』という記事を参考にしてください。この記事にもあるように、お店を出た後と帰宅後、両方で「ごちそうさまでした」と「ありがとうございました」を伝えましょう。

男性が年下の場合は?

年上女性

では、男性が年下の場合はどうすれば良いでしょうか?今度は女性が全額支払うべき?

いいえ。そんなことはありません。

マッチングアプリは恋愛をするためのツールです。そこに年齢は関係ありません。

お会計のときの振る舞いは先程紹介したのと同じ流れです。割り勘を前提に財布を取り出せばいいし、年下男性が「いいよ、ここは僕が出すから」と言えばそれに甘えてください。

もしもここで女性側が全額支払ってしまうと、今後デートする度にデート代を女性が負担する流れができてしまいますよ。

2軒目以降で支払うと良い

バー

1軒目の食事が終わった後、2軒目に飲みに行ったりどこか遊びに行く流れになった場合、「さっきのお礼にここは私が出しますね^^」と提案ができると非常に好印象です。

相手男性にもきちんと支払う意志があることを認識させることができるし、性格の良さだったり謙虚さを自然にアピールすることができます。

まとめ

マッチングアプリで出会う男女の立場は対等です。男性が全て支払うのが当たり前という考えは絶対に持ってはいけません。男性の一言があって初めてそれが成立するのです。

ハイスペック男性と出会えるおすすめマッチングアプリ

東カレデート

人気メディア「東京カレンダー」が運営するマッチングアプリ。厳しい審査を通過した選ばれし男性のみが会員になることができるため、非常にハイスペックな男性ばかりです。

東カレデート東カレデート

  • Google Play
  • APP STORE

一緒に読みたい記事



関連記事

ページ上部へ戻る