効果抜群なナンパ撃退方法8パターン!これは無視よりキツイ!

公開日: 更新日:
nanapa-gekitaihou

街で突然声を掛けられる、すなわちナンパされた経験がある人ならわかると思いますが、正直言ってウザイですよね。

つい心を許してしまいそうなイケメンならまだしも、一度自分の顔を鏡で見て来いと言いたくなる男の方が多かったりする。自分を魅力的だと思ってくれるのはありがたいけど、本音はただの下心の塊だろうし。

迷惑!!!!

ということで、そんな女子のために効果抜群なナンパ撃退方法を紹介します!!

ナンパ男の撃退方法

効果抜群なナンパ撃退方法

【1】彼氏と待ち合わせしてる

ナンパ相手も彼氏が居るとわかれば手を出しにくいし、さらに待ち合わせしているとなれば焦ってその場を去りたくなります。彼氏とは絶対に遭遇したくないですからね。

「これから彼氏と待ち合わせだからそれでもいいなら来る?」と言ったらいなくなりました。(25歳/女性)

「彼氏と待ち合わせしてます。」と言った途端、すっといなくなりました。(27歳/女性)

「あそこで彼氏が待っています。」って適当に指差すとすぐに諦めてくれます。(24歳/女性)

【2】父親と待ち合わせしてる

もしかしたら彼氏と待ち合わせしてるより効果的かもしれませんね。彼氏よりも圧倒的に父親の方が恐いイメージがあります。

ナンパがしつこい場合は、父親と待ち合わせしていると言います。信じない場合は、目の前で父親に電話をかけようとすると去ってくれる時が多いです。(25歳/女性)

【3】私、男なんです

「ごめんね。実は私、男なんだよね。」と言えば即撃退できます。

ただ、明らかに見た目や声で嘘がバレてしまう女性の方が多いと思うので、バレた場合はその後がかなりめんどくさいことになるので注意。

「わたしは男です。」と言ったらドン引きしていました。(33歳/女性)

【4】男性は恋愛対象じゃない

男性には興味がなく、女性しか恋愛対象じゃないことを伝えればナンパ相手は引いて諦めてくれます。

男性ではなく女性が好きなんですと言ったら去っていきました。(33歳/女性)

友達と一緒なら「私達カップルです」と言って手を繋ぎます。(30歳/女性)

【5】日本人じゃない、日本語がわからない

日本語がわからないフリをしたり、日本人じゃないフリをするのも効果的。外国語を専攻している(していた)女性であれば、かなり使えるテクニックです。それが英語じゃなければ尚更効果は抜群。

20代の頃はナンパしてくる男性には中国語で受け答えしてました。日本語が分らないフリを突き通せばすぐに去って行きます。(36歳/女性)

【6】性病持ってますけど

ナンパ男の最終目的は彼女にしたいのではなく、性行為に持ち込むことです。性病持ちだと知らされた瞬間、相手は恐怖で一刻も早く逃げ出したくなります。

「私、性的にうつるウイルス持ってますけどいいんですか?」で一撃。(28歳/女性)

【7】変な人だと思わせる

いくら外見が良いと思っても、明らかにおかしいと感じれば相手はドン引き。「やっぱり大丈夫。」とその場から立ち去ってくれます。

昔本当にやった撃退法ですが、「今からお祈りに行かないといけないんです。」と怪しい宗教の人だと思われて諦めてくれました。(45歳/女性)

訳のわからないことを言って頭がおかしい人のフリします。(29歳/女性)

【8】警察に通報しようとする

実際に通報すると色々ややこしくなりますが、「あんまりしつこいと警察呼びますよ?」と言えば相手は引かざるを得ません。

110をダイヤルしたスマホの画面を見せて、「かけてもいいですか?」と言ったら余裕。(21歳/女性)

まとめ

効果抜群なナンパ撃退方法

ナンパしてくる男に対して、何らかの理由で”恐怖”や”不安”を与えることが効果的であることがわかりました。

無視作戦もダメではないけど、このような方法を実践して効果を実感している人も多いので是非実践してみてください。

ナンパ師はとてつもない数を普段からこなしているので、言葉巧みに誘ってきます。くれぐれも笑いながら返してはいけません。ノリが良い女の子だなと思われて、余計に相手の術中にハマってしまいます。

一緒に読みたい記事


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る