2度目のデートに誘われない女子の特徴8パターン!こんな女はもういいです。

公開日: 更新日:
neverdategirl

男性とデートをすると、なんでかわからないけど二回目が無い・・。

そんな経験がある女性は、もしかしたらこんなパターンが当てはまっちゃっているのかもしれません!!

2度目のデートに誘われない女子の特徴をチェックしてみよう!

一個でも当てはまると危ない!

こんな女は二度とデートしたくない!!

2度目のデートに誘われない女子の特徴

【1】平気で遅刻して来た

何か理由があって遅刻してしまうのは仕方ありません。事情を伝えて、「ごめんね。」と一言謝れば済む話しです。

でも、それが特に理由もなく、多少時間を過ぎるのが当たり前のような感覚で待ち合わせ場所へ行くのは論外。後日二度目のデートどころか、その日のデートから彼の気分は最悪です。

【2】会話があまりにも合わなかった

いくらこっちから喋りかけても対して反応がない。とにかく次の会話に困る。会話するのにすごく気を遣って疲れる。これらをまとめて簡単に言うと、会話がつまらなかったということです。

二度目のデートがあるかは、これが最も重要なことかもしれません。

もし本当にどうしていいかわからなかったのなら、緊張していて上手く喋れなかったとか、正直に会話が苦手ということを伝えるべき。それだけで、相手が持つ印象は大きく変わります。

【3】スマホをいじっている

何か緊急な連絡が入ったとき以外は、特にスマホをいじることなんてないはずです。

そもそもスマホをいじるということは、女性自身もそのデートが楽しいと思っていない証拠ですね。

【4】自分からお金を出す気が全くない

ある程度大人の男性との付き合いや歳を重ねてくると、女性はお金を出さなくていいものなんだということを悪い意味で覚えてしまうことがあります。

確かに男性がデート代や食事代を持つことがマナーみたいな風潮がありますが、それを当たり前だと思うのは大間違いです。

付き合う前の関係であれば、割り勘が当たり前です。それを勘違いしないでください。もし、男性側が「オレが出すから大丈夫だよ。」と言ってくれれば、そこで初めてその言葉に甘えましょう。



【5】やたら会話に元カレが出てくる

会話の中に元カレが出てくると、男性側はまだ元カレのことが忘れなれないのかなと感じたり、元カレと自分が比較されているみたいで気分が悪くなります。

また、元カレで無かったとしても、あまりにも男友達の話しばかりで出てくるのも一緒。友達が多いことは素敵なことですが、異性の友達ばかりの絡みが多すぎると男性が引いてしまうことがあります。

デート中は他の男性の話しは出さずに、今目の前にいる男性に集中しましょう。

【6】女性からグイグイ行き過ぎる

女性からのアプローチが強すぎると、嬉しいと感じる男性も居ますが、一歩引いてしまう男性の方が多いです。

男性との関係を縮めたい気持ちもわかりますが、そこはグッとこらえて、徐々に距離を縮めることを心掛けましょう。

【7】警戒心が強すぎる

逆に警戒心が強すぎるのもダメです。

男性がこの子を落としたいと思うには、ある程度「イケるかも。」と思わせる必要があります。警戒心が強すぎて全く隙が無いと、いくら女性を素敵だなと思っても、関係を進展させる気持ちが萎えてしまうことがあります。

【8】自分の話ししかしない

自分が話すばかりで、相手が話す機会がほとんど無かったなんて状況を作らないように注意しましょう。

全て聞き手に回れとは言いません。初デートでは二人っきりでたくさん会話をすることでお互いを知っていくということが大事。これが喋りすぎず、喋らなすぎずという状況を作らないコツです。

ヤバイと思った部分はアフターフォロー

2度目のデートに誘われない女子の特徴

もしデート中に、自分でここがマズかったかなと思う部分があれば、デートが終わった後のLINEで「あの時、○○○しちゃってゴメンね・・。」と一言フォローを入れておきましょう。

彼が全く気にしていなければそれはそれで良いし、気にしていたのなら誤解や不安を解消してあげることができます。これも一つ大事なことです。

女性に対する第一印象は、デート前に既に決まっています。初デートでわかることは女性との相性やフィーリングといった部分です。それ以上の細かいことや人間性は、さらにデートを重ねないとわかりません。

初デートでは相手をたくさん知ることを心掛けて、あとはとにかくあなた自身が楽しんでください!それが成功の近道です。

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る