素敵なイケイケ女子になって高校生活を毎日楽しくする7つの方法!高校デビューのチャンス!

公開日: 更新日:
new-watashi

4月で高校生になった女の子へ贈る記事です。

高校生になると、楽しさへの期待も大きいけど、同じくらい不安もありますよね。

でも、この新しい環境だからこそ、今までの自分を変える大きなチャンスにもなります。

中学生の時はぶっちゃけ微妙だったけど、「もっと素敵なイケイケ女子になろう!」という女の子のために、高校生活を毎日明るく楽しくする方法をご紹介します。

この記事はこんな人に読んで欲しい

  • 高校デビューしてみたい
  • 暗い自分を明るくしたい
  • もっとアクでィブになりたい
  • もっと可愛くなりたい
  • もっと男子からモテたい
  • イメージを変えたい

などなど、こんな人は是非きっかけを作って欲しい!

素敵なイケイケ女子になる方法

素敵なイケイケ女子になって高校生活を毎日楽しくする方法

【1】自分の理想に近い女子と仲良くなる

新しい学校で一番不安なのが友達作り。実はここが超重要!!高校生活だけではありませんが、誰と出会うか、誰と仲良くなるかで人生は大きく変わります。

ただ単に話しかけられた人と仲良くするのではなくて、積極的に話しかけて自分の理想に近い女子と仲良くなるといいですね。

その子と一緒に居れば良いところを盗めるし、会話の中で欲しい情報も勝手に入ってきます。また、仲良くなりたいために近づこうと努力するようになるはずです。

さらに、そういう子と仲良くなることでイケイケな女子のグループにも入りやすくなるので、校内で生活しやすくなったりするメリットもあります。

”楽したい”からって自分の同じ匂いのする子と仲良くなるのは無し!今までと何も変わりません。

【2】制服の着方やアイテムにこだわる

同じ制服を着るにしても、着方ひとつで可愛く見える子と見えない子とハッキリ違いが出ます。

校則によってある程度自由は限られるかもしれないけど、制服も私服と同じようにファッションだと思って着るように心掛けましょう。

ひとつアクセサリーを加えて季節ごとに変えてみる、リボンを変えてみる、カーディガンを変えてみる、何でもいいです。自分のスタイル(体型)に合った着こなしをしましょう。

オシャレだなと思う先輩のマネから入ってもいいと思います。

同じ制服でも、人との違いを見せることがポイントです。



【3】髪型にも気を使う

ヘアカラーは校則が厳しくて無理かもしれないけど、好きな芸能人の髪型、挑戦したい髪型、いろいろ変えて楽しんでみてください。

きっと自分に似合う髪型が見つかります。

一年間同じ適当な髪型ってことにはならないようにしたいですね。

【4】ニコニコ笑顔を意識する

外見に気を使うのも大事だけど、やっぱり印象って大事!

誰に話しかけられてもニコニコと笑顔で接することによって明るい印象を持たれるし、仲良くなりたいなって思われますよ。

【5】なるべく毎日男子と話す

男子と話すのは恥ずかしい人も多いと思います。もしかしたら周りの目も気になるかもしれません。

でも、異性と話すことってメッチャ大事なんです!自分に自信が持てるようになれます。

何より、男性を意識する人ほど女性は可愛く美しくなります。

別に二人きりでベランダで話すとかじゃなくていいんです。一言挨拶するだけでもいいし、とにかく接することを意識してください。

高校生活は男友達も多いほうが断然楽しくなりますよ!

男子は単純なので、話しかけただけで好きになられるパターンも多々あります。

【6】地元の友達の目を気にしない

SNSが主流の今、地元の友達から「高校デビューじゃん」とか「変わったね」なんて言われるのが怖くて、一歩踏み出せない人もいると思います。

でも、それは無視しましょう!関係ないです。勝手に言わせておけばいいんです。

むしろ「可愛くなったじゃん!」って見返してやるつもりで頑張った方がもっと可愛くなれますよ。

【7】恋をする

これが最強のイケてる女子です。

高校生活に華を添えるのは恋です。

好きな人がいれば、振り向いてもらうために努力します。

いつどこで自分が見られても良いように外見にものすごく気を遣います。どうしたら可愛くなれるのか雑誌やネットで情報を集めたり、美容院へ通うようになったり、新しいコスメを購入したり。これらは全て可愛くなるための努力です。

このたくさんの努力が自然とあなたを可愛くさせてくれます。

まとめ

素敵なイケイケ女子になって高校生活を毎日楽しくする方法

高校生活は今後の自分の人生に欠かせないものをたくさん得ることができます。

友達、恋人、思い出、知識、経験、全てが今後に活かされるので、無駄な三年間にならないように、毎日を楽しく過ごしましょう!!

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る