男の心をつかむテクニック!モテる女子の『さしすせそ』の使い方!

公開日: 更新日:
suteki

男性と会話をするのが苦手だったり、声をかけてもらってもうまく会話が続かなくて悩んでいる女子は多いと思います。

そんな女子におすすめしたいのが『さ、し、す、せ、そ』を使った会話のテクニックなんです。

会話の『さ、し、す、せ、そ』って一体何?

実際にどうやって使ったら良いか解説していきましょう!

『さ』

さしすせそ

「さしすせそ」をさす「さ」は、

さすがです!

の「さ」なんです。

男性は得意気にいろいろ話をしてくれます。

話の中で否定されたら誰でも気分を害してしまうと思います。

「そんなの誰でもできるし。」「そんなの自慢されても…」と思うことあっても彼をゲットしたいなら、すかさず「さすがです!」と言ってあげましょう。

自分の話したことに好意を持ってくれたのを男性にわかってもらえたら他の女子より一歩前進です。

まずは、自然と「さすが〇〇くん!」と言ってみましょう。

『し』

さしすせそ

次は「し」です。「し」には3つあります。

  • 知らなかった!
  • 信じられない!
  • 信頼してます!

男性が「これってすごいんだよ?」など自分が発見したり、出会ったり、見つけたりしたときに始まるこういう会話。

そんな時には「知らなかった~」と興味を持ってあげたり知っっていたけど詳しくは知らない時には「信じられない!そんな風になるんだ」など返してあげるときっと嬉しいはずです。

もっと詳しく教えてくれたり、あるいはどこかの場所だったら「今度一緒に行ってみよう♪」など、デートの約束に発展することもあるかもしれないですね。

『す』

さしすせそ

続いて「す」です。

  • すごい!
  • 素晴らしい!
  • 素敵♡

「す」はほめる言葉が多いです。

「そんな、〇〇くんって素敵だね♡」や「それってすごいね!」「素晴らしい写真だね!」など彼が話すことに対して「す」をつかった言葉でほめてあげるととっても効果的です。

褒められたら誰でも今度はこうしてみようとさらに頑張ってくれたりするので、どんどんほめてあげましょう♪

『せ』

さしすせそ

「せ」は

センスいい!

の「せ」です。

「センスがいい」なんて、会話で使うこと少ないと思います。

例えば、一緒に買い物にデートなんて時に選んでるものを見て「それって、センスいいね♪」なんて使ったり、お家デートでお家のお邪魔した時に「〇〇くんの部屋ってとってもセンスいい部屋だね。」なんて彼のセンスをほめてあげるととっても嬉しいはず♡

ちょっと違ったら「それもセンスいいと思うけど、こっちはどう?」なんてたまには、あなたの意見も伝えるのもありですよ!

『そ』

さしすせそ

最後に「そ」です。

  • 尊敬してます!
  • そんなの初めて!
  • そうなんですね!

「そうなんですね。」や「そうなんですか。」会話に困ったら使えるのでとっても便利な単語なんです。

ただ、こればかり使うと適当に返しているようにしか聞こえないので使いすぎには要注意です。

そして、「尊敬しています」ですが、年上の男性に使うことが多いと思います。

学校の先輩に、課題を教えてもらえたら「こんな簡単に解けちゃうなんて尊敬します。」や仕事でも「こんなスゴイお仕事する〇〇さんって尊敬しちゃう♡」など言われたら自分もうれしくなっちゃいますよね?

男性も同じなんです!使える場面では、どんどん使っちゃいましょう♪

また「そんなの初めて!」効果的なんですよ。

彼がサプライズしてくれた時、初めて行った場所や初めて食べたものなど「そんなの初めてだよ~」なんて言ってあげても喜ばれると思います。

まとめ

モテる女子や男性から人気のある女子はこれが自然にできてるからすごい・・!

男性にすごく効果的な「さしすせそ」は、今からでもすぐに使える超簡単テクニックなので是非意識して使ってみてくださいね♪

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る