【冬限定】デートで男性と手を繋ぐ方法4パターン!女子から手をつなぐ鉄板テクニック!

公開日:
手をつなぐ方法

冬はクリスマス、年末年始、バレンタインデーなどカップルが楽しみなイベントが盛りだくさん。そんな冬だからこそ大きく効果を発揮する、デートで男性と手を繋ぐ方法を紹介します。

手を繋ぐと二人で長い時間触れ合ってられるので、ドキドキ効果はもちろんのことその後の発展にも大きく影響します。二人がひとつになるためのとても重要なステップです。

彼と付き合う前でも使うことができる方法なので是非実践してみてください!!

デートで男性と手を繋ぐ方法

デートで男性と手を繋ぐ方法

【1】彼のポケットに手を入れる

割と定番の方法。彼がアウターのポケットに手を入れていたら、そこに「私もお邪魔します♡」と自分の手を忍ばせちゃいましょう。「ポケットに手入れていい?」と聞くのはおすすめしません。ちょっと図々しいくらいが丁度良いです。

無言で手を忍ばせても大丈夫ですが、こういった一言があった方が緊張感が和らぐので使いやすいです。

【2】歩くのを遅くする

人混みであるほど使いやすい方法です。わざと彼に置いて行かれるくらいのペースで歩いてみましょう。「はぐれちゃうから握ってて♡」と手を繋げば、ごく自然に手を繋ぐことができます。

イルミネーションスポットやテーマパークではかなり使いやすいです。

【3】手冷たいから触ってみて

手が冷えやすい女子におすすめの方法。彼に「私の手冷たくない?触ってみて。」と言えば、彼は当然手を触ってきます。

あとは手をギュッと握り、そのままの状態をキープして歩けばOK。「そのまま手温めてて♡」と言えば完璧です。彼はキュン死に間違いなしです。

【4】行きたい場所へ誘導する

「あっち行ってみよう!」「あのお店入ろう!」と彼の手を取り誘導します。そのまま彼の手を離さず握っておけばOKです。

あまり勢いよくやってしまうと彼がビックリしてしまうので、落ち着いて自然にやることを心がけてください。

積極的にいきたい女子におすすめ

デートで男性と手を繋ぐ方法

今回紹介した方法は、女性側から手を繋ぐことを誘導しているので、割と鈍感な男性でも「俺のこと好きかも」「もしかしてイケるかも」と背中を後押しすることができます。自分の好きだという気持ちを自然に伝えることができるのです。

彼と恋愛関係に発展したい場合は是非積極的に使ってみてください。

お互いが恥ずかしくて何もできない状態では二人の関係は発展しずらいです。男性がシャイでなかなかアプローチしてくれない場合は、女性からアプローチすることも必要なことです。男らしく来て欲しいのはすごくわかりますが、ただ待っているだけではダメですよ。

一緒に読んで欲しい記事


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る