浮気の修羅場エピソード11選!戦慄の実話集!

公開日: 更新日:
uwaki-shuraba-ep1

ドラマのような浮気の修羅場。そんな怖い修羅場は実際に起きているんです。

今、浮気をしているあなた。浮気されているかしれないあなた。もしかしたら、こんな凄まじい修羅場がやってくるのかもしれません。

これから紹介するのは、本当に起きた浮気の修羅場エピソード11選です。

浮気の修羅場エピソード

【1】チョコレートと慰謝料の請求書

旦那が同じ職場の10歳年下の女性社員Mと不倫していることを偶然知りました。とりあえず、慌てず騒がず探偵事務所へ行き、動かぬ証拠の数々を集めてもらうことに。

それから1か月後。それらの証拠のコピーと高級チョコレートの手土産を持って、旦那と愛人Mの勤めている職場に乗り込みました。受付で「Mさんにいつもお世話になっているものです。ご挨拶がしたいので、お取次ぎ願いますか?」とニッコリほほ笑むと、受付の人は愛想よく対応してくれ、すぐにMが出てきました。当然、私が誰だか分からないMはポカンとしていましたが、私が「家内です。主人がいつもお世話になっております。」と、証拠のコピーとチョコレートと慰謝料の請求書を入れた紙袋を渡すと、Mの顔色はみるみるうちに真っ青に。あの時ほど、胸のすく思いをしたことはありません。

【2】超クズ男

独身の頃にあった修羅場の話です。当時付き合っていた彼氏の挙動に異変を感じ、色々と粗探しをしていたら、女性の影があることに気づきました。彼氏にそれとなく聞いてみるも「なんのこと?」と白を切るばかり。それならば、証拠をつかんでやろうと浮気相手であろう女性の家を突き止め、周辺の張り込みをしていました。

ある日、私は彼氏と会う約束をしていたのですが「急に仕事が入った」と嘘をつき約束を反故にしました。そして、そのまま私が向かったのは職場ではなく、浮気相手の家。

しばらく張り込みしていたら…案の定、彼氏が浮気相手の家にやってきたではありませんか。わかってはいましたが、現実を目の当たりにするとショックで震えが止まらなくなりましたが、ここは踏ん張りどころ!彼が浮気相手の家に入ったのを確認して、私も近づきその家のインターホンを押しました。中から出てきたのは浮気相手の女性。私のことは知っていたのでしょう。随分驚いていました。私は「彼氏が入っていくところは見た。直ちに彼氏を出せ。」と詰め寄ります。彼女は慌てて彼氏を呼びに行き、程なくして彼氏も玄関先に出てきました。私はかなり彼氏を責め立てました。正直、浮気相手は眼中になかったです。この裏切り者が!絶対に許せない!!!怒りというより呪いに近かったと思います。笑 恐ろしい形相でまくし立てる私に、彼氏も逆上して「うるせえんだよ!!」と事もあろうに、タバコの火を私の腕に押し付けたのです。ビックリして熱いというより痛かったです。口喧嘩で勝てないからって、手を上げるどころかタバコの火を肌に押し付けるなんて言語道断です。私はその場で「お前ら一生祟ってやるからな!」と捨て台詞を残し、家に帰ってきました。

後悔も未練も全くありません。むしろ修羅場にでくわして彼氏の本性が分かったので(弱いものに火を向けるクズ野郎)良かったと思ってます。

【3】2番目の彼女

社会人一年目の頃、職場の先輩の「2番目の彼女」になったことがありました。相手に「本命」がいるのは知っていました。でも、彼は東京、本命彼女は福岡の遠距離恋愛。彼の気持ちは毎日顔を合わせる私の方に徐々に移ってきたようです。そんな時、本命彼女から「そろそろ、結婚するか決めてほしい。結婚しないなら別れよう。」と言われたそうです。これって女性から見れば「結婚して!」ってプレッシャーをかけられているのだと分かることですが、彼は「別れるチャンス!」と思ったらしく「じゃあ別れよう!」と伝えたそうです。

すると彼女はその次の日、飛行機に乗って福岡から東京にやって来ました。何とか鉢合わせはせずに済みましたが、彼と一緒に慌てて彼の部屋から私の痕跡を消し、私は急いで家に帰され・・。肝を冷やすとはこの事だと生まれて初めて感じました。その後紆余曲折あって、私は彼の「本命」になることができましたが、もうあんな出来事には遭遇したくありません。

【4】酒を飲ませて吐かせる!

彼の浮気を疑ったのは同棲を始めて1年を迎える頃でした。

仕事から帰宅すると彼が携帯を持ちながら寝落ちしており、その時に画面に表示されていたのが知らない女性とのやり取り。『会いたい』『声が聞きたい』そんな内容が書いており、思わず彼を起こして問い詰めました。彼は否定して『相手はニューハーフなんだ!』とごまかしていましたが、私は女がいると確信。その時は特に深く聞かず、翌日予定していた飲み会でお酒を飲ませ吐かせる事に!

いつもは強いのですが知り合いも沢山いた事からベロベロになった彼に『携帯を見せて』と承諾をもらい、ラインのやり取りを見ながら本当は女性と言うのも割らせました。私は女性に電話をかけて、女性に自分が彼女と言うのを暴露。女は泣きじゃくり、酔っている彼は『M(私)は癒しで君は刺激なんだ』と訳のわからない事を言い出す始末。バッグを彼の顔面に目掛けて投げてぶん投げて殴りかかり、彼は酔いと殴られた痛みでその場でヘロヘロになりました。階段から突き落とそうとしましたが流石に周りから制止され私はその後に家出をし、しばらくして自宅へ戻ったのです。

家出の間にも彼女は自宅へ来たのを知り、私はまだそんな彼が好きだったので布団や毛布やぬいぐるみを捨てさせ彼に部屋を除菌させて私か女性かを選んでと決めてもらいました。彼は私を選び、女性に伝えてその時の浮気はこれで終わりました。

【5】電話の先に

当時付き合っていた彼氏の行動が怪しいと思い、喧嘩が増えていきました。電話で喧嘩の延長戦をしているときに、彼氏に今どこにいるのかと聞くとしどろもどろで、電話越しに何かを書く音がしました。「女といるでしょ?」と聞くと、再びペンを動かす音がして、浮気相手に話すことを指示させられているとピンときました。彼はホテルは同じところしか使いたがらないため、私は電話を切ってすぐにホテルに向かうと、案の定彼の車が停まっていました。隣には女と思わしき車もありました。彼からは電話がかかってきており、ホテルに到着して彼からの電話に対応し「ホテルに女といるね」と話すと、彼は大慌てでしたが、私がかまをかけているのかと思ったようで、写真を撮って送り「今すぐどちらか選んで、私を選ぶのなら出てこい」というと、彼は泣きながら出てきて謝りました。浮気相手をホテルに残したまま私を選んだのです。

【6】「今、あんたの旦那が女とホテルに入っていった!」

ある夜、友人から電話がきて「今、あんたの旦那が女とホテルに入っていった!」と興奮して教えてくれました。旦那は残業しているはずですし、冗談かと思ったんです。でも友人は本気で「今すぐこっちに来て」と言うので行くことに。

一時間ぐらい車で待っていたら、本当に旦那が女性とホテルから出てきたんです。頭が真っ白になりました。友人に腕を掴まれて二人で旦那のところへ行くと、旦那がものすごくびっくりしてお互いに無言に。女性は20代ぐらいの若い子ですごくショックでした。私はパニックになって「離婚するわ!もう帰ろう!」と友人を引っ張って帰宅しました。旦那がそのあとすぐに帰ってきて土下座をして謝ってきましたが、すぐに許せず、一ヶ月実家に帰りました。

会社の女の子と三ヶ月ぐらい遊びで不倫をしていたそうです。実際に不倫の現場を目撃したら、声は出ないものだなと思いました。あとで思いっきり頬をビンタしてやれば良かったと思いましたが、現実はできませんでした。

【7】同じペアリング

大学時代の春休み。遠距離恋愛中の彼氏が地元に帰省し、そこで離れていても気持ちは変わらないようにとペアリングを買ってくれたのが嬉しくていつも身につけていたのですが、友人に「あなたの彼氏が他の女と写っている写真が女のSNSにアップされているよ」と言われて見たら、妙に女性と距離が近い写真がアップされていました。さらに、女のブログを読んで見たら、私とまったく同じデザインのペアリングを彼氏に貰って嬉しいという内容のブログや彼との日常がつらつら書いてあったので、彼女のブログからコメント欄にメッセージを送り、返信が来てやり取りをするうちに二股浮気が確実だとわかったことがあります。悔しいので彼女と一緒に自分のSNSでこのことを暴露し、彼は逆切れして皆にもバレたじゃないかと言ってきたことがあります。自業自得の因果応報です。

【8】タクシーで尾行してみたら

知人の夫の帰宅が急に遅くなったので、怪しんだ知人はわたしと一緒にタクシーで知人夫の車の尾行をしました。しばらくすると、何も知らない知人夫が、勤務地近くの小さなアパートの一室に入っていくのが見届けられました。面識のない私がその部屋のインタホンを押すと、不倫相手が薄いロングの部屋着で出てきました。奥を見ると知人夫は寝転がっています。それを、私の背後から目撃した知人は逆上し、泥棒猫だとか罵声を不倫相手に浴びせかけ、玄関にあった、靴やミュールなどを全てその部屋や不倫相手に投げつけ、最後には隣宅のドアにも見境なくぶつけました。尚も続けていると「通報するよ!」と不倫相手が言い返してきたので、その場は私も知人を強引に連れて待たせてあったタクシーに乗り帰宅しました。知人夫は部屋の隅に何も言わず青ざめているだけでした。

【9】女好きの末路

職場でおきた修羅場話です。友人の同僚のKくんはノリが軽く女好きで有名。友人もKにさり気なく口説かれたり誘われたりしたことがあるんだとか。Kには婚約者がおり、職場の全員がそのことを知っているので誰もが呆れて相手にしていませんでした。しかし、何も知らない新人ちゃんがKに引っかかってしまい、注意喚起しても手遅れで、新人ちゃんはKとの浮気(不倫?)関係にハマってしまいました。勿論Kは本気じゃなく、職場では婚約者と新人ちゃんの悪口を面白おかしく話すクズっぷり。

そんなある日、突然Kの婚約者が職場に訪れました。実はKの婚約者は同じ職場の元同僚。浮気や悪口の話が自然と耳に入ったようです。逃げようとするKを職場の上司が引き止めて話をしろと怒りました。そこから新人ちゃんを含めて大修羅場。結果Kは二人と別れることになり、新人ちゃんは職場を去り、Kは異動に。それでも未だ職場に残るKのメンタルの強さは凄いなと思いつつ、ドラマのような話が本当にリアルでおこるんだと驚きました。

【10】私の浮気

20代半ばの頃の話です。主人とは倦怠期というか上手くいっておらず、仕事と家事と育児を1人でこなす毎日でした。きっと主人から労いや感謝の言葉がもらえていたら他の人に目がいくなんてことはなかったと思います。主人が手伝ってくれるなんてことはなく、私って何のために結婚してこの人との子供を育てているんだろう。これじゃあただの家政婦じゃんと毎日思っていました。

そんな毎日の中部署の移動があり、さわやかで優しい同僚と出会いました。彼は既婚者でしたがとても優しく、いつも私の味方をして頑張ってるねと褒めてくれました。仲良くなりLINE交換をしていろんなことを彼に相談しました。プライベートで会うことはなかったのですが、職場で2人で話すことも増え、キスをしてしまいました。彼とそれ以上のことはなかったのですが、今までは暗くいつも疲れている私がウキウキしてることに気がついたのか主人にLINEを見られてしまい発覚しました。

主人は怒り狂い相手に電話をし、もう二度と近づくなと相手に約束させ私も仕事をやめさせられました。それからしばらく主人の監視は続き、主人は仕事中の頻繁に電話をかけてきて「今どこで何をしている!?」と聞かれました。すぐに電話に出ないと疑われ罵られ帰ってからは何もしていないのに主人の勝手な妄想で責められる毎日でした。それが1か月くらい続いた後、主人も責めすぎたことと、「浮気をされる自分にも問題があった今までのことを許してほしい。お前とはずっと一緒にいたいと思ってるからもう疑ったりせずに信じることにする。今まですまなかった。」と言ってくれました。それから今まで何事もなく仲良くやっています。

【11】合コン現場へ

長く付き合っていた元彼との話です。元彼と彼の親友と後輩、それぞれの彼女と6人で遊ぶこともよくあり、彼女同士の連絡先も知っていました。

ある時、私が彼と一緒にいる時に彼の後輩から彼の携帯に連絡がありました。何気なく電話の内容を聞いてみると「車を貸して欲しい」という連絡だったという事でした。当時彼は非常に車を大事にしていたので、その車を貸すなんておかしいと思いつつ、その日は彼と別れ帰宅すると、今度は彼の親友の彼女から私の携帯に連絡がきました。「〇〇日に★★で私の彼と彼の親友が一緒に飲みに行くらしいよ。」と言う話。

でも、その日は次の日仕事が朝早いという理由で会えないと断られた日だったんです。なんかおかしい!私とその彼女でお互いの彼氏に探りを入れた結果、彼の親友との飲みはどうやら本当らしい!それどころか、後輩も一緒に3人で会うんだとか!

そこで、今度は後輩の彼女も交えて3人がそれぞれで大調査!その結果、1人は私の彼氏と2人で飲み、もう1人は私の彼氏と彼氏の親友と3人で飲みに行くと約束をしていることが発覚!それぞれの彼氏の話があまりに噛み合わないので、これは実際に行くしかない!と私たち彼女チームも同じ日に同じ時間に同じ場所で待ち合わせをすることにしました。当日それぞれが自分の彼氏を尾行し、たどり着いた場所はなんと彼氏達の合コン現場!合コンはその場ですぐに解散し、彼氏達は勢揃いした彼女達を見て真っ青!その場ですごーく怒られてました。


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る