男がキャバクラに行く理由8パターン!なんでキャバクラに行くの?

公開日: 更新日:
キャバ嬢

女性からすればなぜ男性がキャバクラに行くのか不思議で仕方ないと思います。お金はかかるし、性欲が発散できるわけでもない。理解し難い疑問です。

それでもなぜ男性はキャバクラに行ってしまうのでしょうか?そこにはこんな理由があります。

男がキャバクラに行く理由

キャバクラ

【1】仲間同士の暇つぶしに

仲良しグループで遊んでいてこれ以上やることが無いとき、これ以上男同士で飲んでてもつまらないと感じときに暇つぶし感覚で行くことは多々あります。

【2】キャバクラで飲むのが楽しいから

【1】と似たようなライトな感覚です。仲間同士でキャバクラで飲むことが楽しいだけです。キャバ嬢のノリの良さがさらにそう感じさせるのかもしれませんね。

【3】普段女性との接点がないから

女性と接したい気持ちはあるものの、日常でそれがなかなか無いためキャバクラへ足を運ぶパターンです。お金を払えば1対1で女性と話せるわけですからね。単純に女の子と話したいという理由もこのパターンに入ります。

【4】ストレス発散のため

日常で溜めたストレスの発散方法がキャバクラになる男性も居ます。思いっきり好きなことを言えるし、非日常の時間を味わうことができます。

【5】承認欲求を満たすため

キャバクラはいわば接待の場。お客さんである男性を気分良く飲ませてあげるのが仕事です。男性にとっては承認欲求が満たされる最高の場と言っていいでしょう。お金を使えば使うだけ自分をチヤホヤしてくれますからね。

【6】本気でキャバ嬢を落としたいから

キャバ嬢の思わせぶりな接客に寄ってか寄らずか、キャバ嬢に本気で恋してしまう男性も居ます。キャバ嬢を落とすために何度も指名して通います。多額のお金を使ってしまうのもこのパターンです。

【7】イチャイチャできるから

お店によっては女性に触れるのが厳しいお店もありますが、逆にゆるいお店もたくさんあります。また、キャバ嬢個人によってもイチャイチャ接客が得意な人も居ます。性欲までは満たせないものの、女性とイチャイチャできることを目的に足を運びます。

【8】上司や先輩の付き合いで

自分は全く好きじゃなくても、会社の上司や地元の先輩に連れて行かれるパターンもあります。これはいわば被害者のようなものです。男性に非は無いでしょう。

まとめ

キャバ嬢

このように、男性によってキャバクラに行く目的は大きく違います。単に若い女性と接したいという人も居れば、友達同士でその場を楽しみたい人も居るのです。金銭的に余裕がある男性ほど目的は軽い傾向にありますが、もし旦那や彼氏がキャバクラに行くような人の場合、一人でキャバクラに行っているようならかなり危ないですね。目的はどうあれ良くない意味でハマっている証拠です。

キャバクラに行くこと自体が悪いことだとは思いません。そこに”気持ち”が入っているのか。これが重要なポイントです。

こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る