美容オイルの効能・効果の使い分け方を徹底解説!美容オイルを上手に使って最強うるうる肌をゲット!

公開日: 更新日:
biyouoil

今年、ココナッツオイルが空前の美容オイルブームを起こしましたよね!

実は美容オイルブームはまだまだ続いていて、WELEDAのボディーオイルが人気だったり、各ブランドもオイルアイテムを出していたり、モデルのマギーさんがオイル美容法を提案していたりと、これからの乾燥の季節を乗り越えるための必須アイテムです!

美容オイルの効果として挙げられるのは・・・「保湿」???

あとは・・・・??

あれ?

美容オイルって結局どんなことが肌にいいんだっけ??

それに、オイルの種類もいろいろあって。何がどんな効果があるのかイマイチわからず、、、。

いまさら聞けない美容オイルの効果を一緒におさらいしましょう♪保存版ですよ!

シアバター

冬お肌に嬉しい、やわらーくする成分

シアバターの主成分は高保湿成分、柔軟成分が含まれる「ステアリン酸」と皮脂に近い成分で抗酸化作用のある「オレイン酸」です。

また、バターといっても手のひらで溶けてオイルに代わる贅沢な使用感

美容成分トコフェロールやアラントイン、カロチノイドなど、抗酸化作用を持つ成分が多く含まれている、とっても使いやすい人気のオイルです!

原産地ガーナでは新生児を紫外線や乾燥から守るため、生まれてすぐに全身にシアバター湿布するそうです。やさしいオイルなんですね!

♡プリプラのオススメ!!
L’OCCITANE
L'OCCITANE

ホホバオイル

皮膚の成分にとっても近いので肌質を問わずに使える美容オイル!!

実は私たちの皮膚の主成分に「ワックスエステル」をというものがあるのですが、ホホバオイルはワックスエステルを9割以上含んでいます。

天然のワックスエステルを含んでいるのは唯一ホホバオイルだけです。

♡プリプラのオススメ!!
NATURAL ORCHESTRA

ホホバオイル

ホホバオイル

アトピーにもニキビにも効果的

また、新陳代謝を促したり、角質硬化を予防するビタミンDが含まれているため、アトピーのガサガサを補うことができます。殺菌力や抗炎症成分も高く、外界からの異物の侵入を防ぐことができるのでかゆみをも防げます。皮脂過剰分泌を抑制する効果もあり、ニキビや吹き出物によるトラブルの予防にも!

保湿だけでなくこんなに嬉しい効果があるなんて!!

肌が弱い人も安心して使えるし、酸化しにくいので保存がしやすいのが使いやすい理由ですね。

オリーブオイル

美容オイルの王様!

オリーブオイルの主成分は70%を超えるオレイン酸です。

さらに、ビタミンAやビタミンEも含まれ、かなり栄養豊富なオイルです。血行促進、新陳代謝の正常化、抗酸化作用、アンチエイジング効果が期待できます。

オレイン酸は、母乳や皮脂にもっとも多く含まれる成分で、肌の乾燥を防ぎ保湿力を高める働きがありますので老化肌、乾燥肌さん向け。

また、紫外線をよく吸収してくれるため、化粧下地の前に使うとUVカット効果も!!

人間の皮脂とよく似たオレイン酸が皮脂を溶かし、オイルの粘度が高く肌に密着するので、クレンジングにすごく向いてるんです。

ビタミンA
皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがあり免疫力や抵抗力もアップしてくれます。ニキビの悪化や細菌による感染を防いでくれるので美肌を保つのに必須といえます。

ビタミンE
お肌の酸化を戻してくれる作用があります。つまりアンチエイジングに必要なビタミンといえます。

抗酸化作用
身体が酸化(老化)するのを防ぐ作用。酸化を引き起こす、細胞から発生する「活性酸素」を発生を抑える作用。

♡プリプラのオススメ!!
オリーヴの森
オリーヴの森

アルガンオイル

とにかく最強のアンチエイジングオイル!!!

アルガンツリーの実の種子から抽出されるとても希少なオイルとされています。

オリーブオイルの2~3倍ものビタミンEが含まれていて、天然植物オイルの中でも、抗酸化作用がとても高いオイルです。オレイン酸も多く含み老化を進める活性酸素を除去します。

さらに、血行促進、新陳代謝の活発で肌細胞も活発に!肌のきめが整いワントーン明るい肌へ!高いアンチエイジング効果が期待できます。

ただし、浸透力が高いために、クレンジングには向いていないのでご注意を!!

♡プリプラのオススメ!!
CODINA
アルガンオイル

スクワラン

すぐれた浸透力でふわふわなお肌を!

深海サメの肝臓の油(スクワレン)を蒸留、精製したオイル。
人間の肌には平均3%から4%のスクワランが含まれ、スクワランが減少すると細胞に十分な酸素を供給できなくなり細胞の老化が進みます!

肌を柔軟にする性質を利用してアトピーの人が全身に使用したり、ひじ、ひざをふっくらさせたり、妊娠線の予防したりとアンチエイジング効果が期待できます。

化粧水や美容液を浸透させ効果もある!

もともとスクワレンは人間の身体にも存在するため、身体はスクワランを遺物とは認識しません。

よって、スクワランは体内に浸透されやすいという特徴を持ちます。

♡プリプラのオススメ!!
HABA
スクワラン

マカダミアナッツオイル

皮脂にとっても近い成分で安心

浸透性が高くパルミトレイン酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれる、人間の皮脂の成分に近いお肌に優しいオイルです。

♡プリプラのオススメ!!
生活の木
マカダミアナッツオイル

新しい皮膚細胞を生み出すバルミトレイン酸

年齢とともに減少するパルミトレイン酸を20%以上と豊富に含み(植物オイルではNo1)アンチエイジング効果大。

ホホバオイルなどが肌表面の保湿に優れているのに対し、マカダミアナッツオイルは肌の内部へと浸透する性質が高くヴィークル効果と言われる一緒に使う化粧品の浸透を助ける性質があります。

[ad#co-1]

ローズヒップオイル

美白成分も配合!超優秀オイル

粘性が高くしっりとしたテクスチャーでこれからの季節はうれしい。
お肌を作り上げるオレイン酸をはじめとする不飽和脂肪酸と、お肌に欠かせない天然ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを豊富に含みます。

また天然の美白成分「トランスレチノイン酸」を豊富に含んでいます。美白化粧品に配合されてる「レチノール」はこれを人工合成したもの。

♡プリプラのオススメ!!
Favo Style
ローズヒップオイル

紫外線で酸化しやすいので就寝前に使おう

皮膚細胞の再生力を高め、傷痕の改善、日焼けや色素沈着、しわやシミの改善などが期待できるアンチエイジングオイル。

肌を回復し、保護膜のように外部刺激から皮膚を守る
就寝前に掌にとってニキビやしわなど局部使用するのがおすすめ♪

必須脂肪酸を含むオイルは酸化しやすいので開封後は冷蔵保存をし期限を守りましょう。

椿オイル

髪だけじゃない!身体にも使えるオイル

椿オイルというとヘアオイルのイメージがありますが、それは保水力のあるオレイン酸が85%~90%とオリーブオイルよりも豊富に含まれているから。

でも、オレイン酸が多く含まれる一方、酸化しやすいリノール酸が極端に少ないため肌馴染みしやすく、お肌にも最適です!

保湿機能のセラミドを助ける働きを持つためお肌から水分が抜けないようにし、肌を柔らかくする効果もあります。殺菌効果や紫外線吸収が強いなど、全身に使えるオイルだということが分かります。

♡プリプラのオススメ!!
かづら清老舗
椿オイル

馬油

人の皮膚に極めて近い天然油脂

やけど、肌荒れ、切り傷などに民間治療に昔から使われてきたオイルで私たちも馴染みがありますよね?

馬油の一番の特徴は強力な浸透力です!
人間のお肌と非常に相性がよく、馬セラミドがお肌の角質層まで浸透し不足する脂質を補いお肌を健やかに保ちます。

血行促進効果もあるので新陳代謝がよくなります。

少量を薄く延ばすのがポイントみたい!

♡プリプラのオススメ!!
リマーユスキンオイル

馬油

馬油

IKKOさんもおすすめ「馬油パック」

洗顔後のきれいは肌に馬油を指2本にたっぷりとって顔全体に塗る。お風呂につかりながらくるくるとマッサージ。5分~10分程度で毛穴につまった角栓や汚れも自然に取れます!お試しあれ!!!

スウィートアーモンドオイル

赤ちゃんにも!優しいアーモンドのオイル

するするとなめらかな使用感でゆっくりと深く浸透するので、敏感肌さんや乳幼児にも使用できます。オレイン酸やリノール酸などの必須脂肪酸を多く含んでおり、肌の修復保護、保湿を促します。

植物油のなかでもっともビタミンEが含まれ、肌を柔らかくする作用があります。

そして、保存には注意。やや酸化しやすいので2か月をめどに使い切りましょう。

♡プリプラのオススメ!!
メドウズオフィシャルオンラインショップ
スウィートアーモンドオイル

保湿だけじゃない!オイルケアのメリット

いかがでしたか??

美容オイルには様々なビタミンや必須脂肪酸が含まれていて、効果や使い心地が少しづつ違うんですね!抗酸化作用、抗炎症作用、紫外線吸してくれたり、新陳代謝をうながしたり、、、、お肌にとっていいことばかり!

いままで「オイル=べたつくけど保湿できる!!!」くらいの知識しかなかったので、これからは自分の肌質にあったものを探したり、タイプ別に使い分ける楽しみ方もできますね!

きちんと効果を知っていれば、女友達や年配の女性へのプレゼントにも、ピッタリなオイルをプレゼントできちゃいます!!!

この冬、オイルを極めて、乾燥知らずのうるうる肌をゲットしましょう!!


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る