パーソナルトレーニング10の痩せない理由!効果を出す3つのポイント

公開日:
パーソナルトレーニング 痩せない理由

パーソナルトレーニングに通っているが痩せない…

このように、パーソナルトレーニングに通っているのに「痩せない」とお悩みではありませんか?

パーソナルトレーニングは、トレーナーと1対1でトレーニングができるため「最も効果的なトレーニング方法」と言われています。しかしパーソナルトレーニングに通えば、誰でもかんたんに痩せられると考えるのは大間違いです。効果を出すための努力は誰しもが必ず行う必要があります。

今回はパーソナルトレーニングで後悔しないためにも、痩せない理由について紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングで痩せない10の理由

10の理由

パーソナルトレーニングに通っているのに、なぜ痩せないの?

パーソナルトレーニングで痩せない人には、共通点があります。効率よく効果を出すためにも、痩せない理由について把握し改善していきましょう。

パーソナルトレーニングで痩せない10の理由を見返してみてください

  • ①カロリーの摂りすぎ
  • ②間食のしすぎ
  • ③脂質の摂りすぎ
  • ④ウソの報告をしている
  • ⑤ストレスを感じている
  • ⑥モチベーションの低下
  • ⑦トレーニングに通わない
  • ⑧トレーニングの内容が悪い
  • ⑨体重だけで判断している
  • ⑩アドバイスを受け入れない

上記10の痩せない理由について詳しく紹介していきましょう。

1つでも当てはまる場合には、素直に受け入れて改善することで成功へと近づくことができます。

①カロリーの摂りすぎ

1つ目の理由は「カロリーの摂りすぎ」です。

トレーニングで成果を出すためには、摂取カロリー < 消費カロリーである必要があります。

摂取カロリーが消費カロリーよりも多ければ、どんなに頑張っても痩せることはできないのです。

食事の際は栄養成分をチェックし、カロリーも確認しておきましょう。

栄養成分をチェックするだけでも、食生活の改善に役立てることができます。

普段じぶんが摂取している食事の内容を見つめ直しましょう。

スマートフォンの無料アプリ等で記録しておけば、かんたんにその日の摂取カロリーを確認することができるのでオススメです。わたしが実際にトレーニングの際に利用していたアプリを2つ紹介します。

MyFitnessPalはコンビニ等で販売されている商品のバーコードを読み取るだけで、成分を記録してくれるので便利に活用できオススメです。

②間食のしすぎ

2つ目の理由は「間食のしすぎ」です。

間食のしすぎはカロリーオーバーの原因となります。特にお菓子の間食は、トレーニングにおいてNGと言う事ができるでしょう。

プロテイン・ゆで卵などのタンパク質で代用することで、空腹を抑えることができます。

どうしてもお腹がすいてしまう場合は、お菓子ではなくタンパク質を摂るようにしましょう。

③脂質の摂りすぎ

3つ目の理由は「脂質の摂りすぎ」です。

トレーニングにおいて脂質の摂りすぎは禁物でしょう。過剰な脂質の摂取はトレーニングの妨げとなります。

からあげ・天ぷら・とんかつ等の脂質が多い食事は控え、サバ・砂肝・チキン・なっとう・豆腐などの低脂質高たんぱくの食事を摂るようにしましょう。

④ウソの報告をしている

4つ目の理由は「ウソの報告をしている」です。

本当は脂っこい食べ物を食べ、ビールを沢山飲んでいるのに「そんなものは食べてない」と見栄を張りウソをついていませんか?ダメだと分かっていても、どうしても我慢できないことは誰にでもあります。

このような場合は、トレーナーにウソをつかず素直に報告してください。

ウソの報告をしていては、トレーナーも正しい指導ができなくなってしまいます。正しい指導をしてもらうことで、効果的に成果を出すことが可能です。

⑤ストレスを感じている

5つ目の理由は「ストレスを感じている」です。

高いお金を払っているから頑張らなきゃ!と過度なストレスを感じていませんか?

トレーナーから指導されている以上の食事制限などは、無意識のうちにストレスに変わってしまいます。過度なストレスはダイエット効果を下げてしまい、悪循環へと変わってしまうのです。無理な食事制限はせずに、運動と適度な食事制限で楽しみながらパーソナルトレーニングを行いましょう。

わたしも過度な食事制限でストレスが溜まったことがあります。そのことをトレーナーに相談したら「じゃあ明日は好きなものを思いっきり食べて良いよ」とチートデイ(※1)を作ってもらったことがあるのです。

トレーナーはあなたの体を把握しています。相談することで解決策を貰うことができるでしょう。

※1…チートデイとは、食事制限を無視して思いっきり食べまくる日の事を言います。正しくチートデイを行うことで、代謝が良くなり栄養状態を整える効果があるのです。ストレス軽減にもなり、チートデイ後は一気に効果が出やすくなる可能性があります。

⑥モチベーションの低下

6つ目の理由は「モチベーションの低下」です。

はじめの頃は「よし!これから頑張るぞ」をやる気に満ち溢れますよね。

しかしモチベーションを2ヶ月間保ち続けることは、非常に難しいことです。

モチベーションの保ち方次第で、痩せるか痩せないかがかかっていると言っても良いでしょう。

トレーナーとも密に連絡を取り合い、モチベーションを保つように努力する必要があります。

⑦トレーニングに通わない

7つ目の理由は「トレーニングに通わない」です。

当たり前のことですが、トレーニングに通わなければ痩せるはずはありません。

どうしても外せない用事やイベントがあることもあるでしょう。

せっかく通い出したパーソナルトレーニングです。日付をずらすなどして、パーソナルトレーニングに通う努力はしてください。トレーニングが辛すぎるのであれば、負荷を減らしてもらうように相談してみましょう。

基本的なことですが、トレーニングに通えなくなったという方も多いです。

この部分が当てはまる場合には、まず通うことから改善してみましょう。

⑧トレーニングの内容が悪い

「トレーニングの内容が悪い」というのも考えるべきでしょう。

トレーニング内容が問題で痩せない場合もあります。適切なトレーニング内容は、1人ひとり異なるのです。

必要とする負荷や運動量など「これで足りているの?」と疑問に感じたら、できるだけ早くトレーナーに相談してみましょう。

⑨体重だけで判断している

9つ目の理由は「体重だけで判断している」という場合です。

いつまで経っても痩せない(体重が減らない)と勘違いしていませんか?

パーソナルトレーニングでは主に筋力トレーニングを行います。筋力トレーニングを正しく行うと、脂肪が減る代わりに筋肉量が増えていくのです。筋肉量が増えると、基礎代謝を上げ「痩せやすい体」を作ることができます。見た目はスッキリ引き締まるものの、体重だけで判断すれば減るどころか増えることもあるでしょう。

「痩せる=体重が減る」ではありません。体重よりも見た目の変化が大切です。

体重だけで判断せずに、体脂肪率・筋肉量・ウエストサイズ等でパーソナルトレーニングの効果を判断するようにしましょう。

⑩アドバイスを受け入れない

10個目の理由は「アドバイスを受け入れない」です。

痩せないと悩んでいるあなたは、トレーナーのアドバイスを素直に受け止めていますか?

トレーナーは食事内容に問題があれば指摘してくれます。

例えば「白米ではなく、朝は蒸したサツマイモに変更しよう」などです。このようなアドバイスを素直に受け入れ、改善しなければ痩せることは難しくなります。

パーソナルトレーニングにおいて、食生活の改善は大切なポイントです。指摘されたアドバイスは、受け入れて改善するようにしましょう。

効果を引き出すための3つのポイント

効果を引き出すポイント

パーソナルトレーニングで痩せない場合には、どうしたら良いの?

パーソナルトレーニングで最大限の効果を引き出すために、おさえるべきポイントは3つあります。

まずは1章で紹介した10つの理由を改善することも大事ですが、3つのポイントも実践してみましょう。

  • ポイント1:トレーナーとの信頼関係を築く
  • ポイント2:食生活の改善
  • ポイント3:自宅でもトレーニングする

上記3つのポイントをおさえることで、今まで以上の効果を引き出すことができる可能性があります。

さっそく3つのポイントについて、詳しく紹介していきましょう。

ポイント1:トレーナーとの信頼関係を築く

パーソナルトレーニングで効果を出すためには、トレーナーとの信頼関係が大切です。

痩せないという不安な気持ちを素直に打ち明け、どのようにすべきか一緒に考える必要があります。

食事のことはもちろん素直に報告し、トレーナーとの信頼関係を築きましょう。信頼関係を築くことで、モチベーションが向上します。

ぜひ仲良くなって良好な信頼関係を築いていきましょう。

ポイント2:食生活の改善

パーソナルトレーニングで効果を出すためには、食生活の改善は必須条件です。

「何が正しい食事なのか分からない」という場合には、そのこともトレーナーへ打ち明けましょう。何度も報告してアドバイスを受けることで、次第に正しい食生活の知識が身につきます。

はじめの頃は面倒くさいと感じるでしょう。しかし次第に慣れて、報告もかんたんになります。

食生活の改善はパーソナルトレーニング後も役立てることが可能です。

ポイント3:自宅でもトレーニングをする

徐々に痩せてきたかも?と感じてきたら、自宅でもかんたんなトレーニングを行うことで効果を引き出すことができます。かんたんにできるストレッチを行うだけでも、体の柔軟性を高めることが可能です。

体の柔軟性がアップすれば、可動域が広くなり普段行っている行動の消費エネルギーも増やすことができます。無理のない範囲で、自宅でもかんたんなトレーニングを行ってみましょう。

最終手段!それでも効果が出ないときの対処法

効果が出ない時の最終手段

努力しているのに、全く痩せる気配がない…

上記の様な場合には「トレーナーの変更」を考えてみましょう。

パーソナルトレーニングにも、きちんと通って正しい食生活を行っているのに痩せない場合はトレーナーに問題がある可能性もあります。トレーナーやジムを変えることで、効果が出るでしょう。

最終的な手段として、トレーナーを変更するという対処法も頭に入れておいてください。

パーソナルトレーニングのトレーナーの選び方については、下記の記事をご覧ください。

まとめ

パーソナルトレーニングで痩せない理由について紹介してきました。

パーソナルトレーニングに通えば、誰でもかんたんに痩せられるというわけではありません。きちんと通って、それなりの努力をする必要があるのです。

痩せない10の理由に当てはまっていた場合には、改善することで今からでも痩せられる可能性があります。後悔しない様に、楽しみながらパーソナルトレーニングに通ってみましょう。



関連記事

ページ上部へ戻る