手作りワックスで脱毛!砂糖とレモンだけで作るシュガーワックスがお肌に優しく超優秀って知ってた?

公開日:
%e7%84%a1%e9%a1%8c

いきなりですが、みなさんムダ毛の処理ってどうしてますか?

エステに通って脱毛?

それとも自宅で自己処理?

カミソリ?毛抜き?

数年前から流行っているビキニラインの脱毛ブラジリアンワックスでの脱毛も主流になってきましたよね!

なんとそのワックスを、砂糖とレモン(+はちみつ)だけでご自宅で簡単に作れるのをご存知ですか?

シュガーワックスの作り方

材料

砂糖 450g
お水 450g(お砂糖と同量か、ちょっと多め)
レモン汁 60ml(レモン2個分)
はちみつ 60ml

※分量はだいたいでOKですが、はちみつは入れすぎるとワックスが固まらないので注意!

その他用意するもの

  • スパチュラ
  • (ワックスを塗る木べら。コンビニでアイスを買うと貰える木べらで代用可。)

  • 耐熱容器
  • ガーゼや手ぬぐい
  • (使いやすい大きさにカット)

作り方

  1. 鍋にお水とお砂糖を入れ、弱火にかけながらかき混ぜ溶かす。
  2. 溶けたら、レモン汁とはちみつを入れ、強火で煮詰める。
  3. ※焦げやすいので常にかき混ぜておくこと

  4. ブクブクと沸騰したら、弱火にしてさらにかき混ぜ続ける。
  5. 中火の状態で、絶対に焦がさないようにかき混ぜる作業を30分続ける!
  6. 茶色から、濃いアメ色になってくると粘り気が出てきている証拠で完成!
  7. ※水分を飛ばしすぎると火から下ろした時に固くなりすぎるので、火にかけてるときサラサラくらいがちょうどいいです。

  8. 200度近くになっているので、粗熱を取ってから耐熱容器に移す。
  9. すぐ使わないときは、冷蔵庫に入れて保存。

シュガーワックスの使い方

  1. 使用するときは、「指に触れて温かいと感じる温度」まで温めてから使用します。
  2. 脱毛したい箇所に、スパチュラやヘラで毛が隠れる程度の厚さで塗ります。
  3. 毛が長い場合、毛にワックスを絡ませるように塗るのがポイント。

    ワックスが絡まりにくい場合、ベビーパウダーを叩いてから塗るといいです。

  4. ワックスを塗ったらすぐに、塗った範囲と同じくらいのサイズにカットしたガーゼや布を上から密着させるように貼ります。
  5. 数秒待ってから毛の流れと逆らうように一気に剥がします。
  6. この時引っ張る方向は肌に対して垂直に剥がすと、抜き残しが少ないですよ♫

  7. 脱毛後は、保冷剤や冷やしたタオルで痛みで熱を持った肌を鎮静させ、毛穴を引き締めます。
  8. 最後に肌に残ったワックスを優しく洗い流し、いつもより多めに保湿してあげましょう。

みんなやってる!シュガーワックス!

食べられる材料ってのが嬉しね!

これは!サロン並みの効果!

自分のタイミングではがせるのは嬉しい!

サロンの予約が取れない!!ってときにも便利。

ブラジリアンワックスはサロンで施術すると1回7,000円~10,000円はしますよね!

それが身近な材料で自宅で作れてしまうなんて!!

はじめはちょっとテクニックのいる作業かもしれませんが、何度か練習してみたらやみつきになること間違いなし!

ワックス脱毛はカミソリや毛抜きでは味わえないツルツル感が魅力です。

手作りが面倒な方は市販されているシュガーワックスでお試しするのもありですね。

必要なものがセットになったものもあります!

これでもサロンよりはお手頃価格ですよね!


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る