男子が裏垢を作る理由6パターン!なぜ裏垢男子になるのか?

公開日: 更新日:
裏垢男子

家族にも友人にも誰にもバレないように作ったTwitterアカウントは裏垢(うらあか)と呼ばれ、裏垢を利用する男性のことを裏垢男子(うらあかだんし)といいます。

では、彼らは一体どんな目的で裏垢を作って日々Twitterを利用しているのでしょうか?

「気になる男友達や彼氏に裏垢があるっぽい・・。」そんな不安を抱えている女子はチェックしてみましょう。

男子が裏垢を作る理由

男子が裏垢を作る理由

【1】出会い目的・浮気するため

近年、SNSで出会うことが一般化されてきました。Twitterで出会った経験がある人も多いのではないでしょうか。

リアルアカウントではDMしたり公にコメントすることができないため、裏垢から意中の女性に積極的に絡み、出会いを求めたり、浮気相手を探すためのアカウントです。

「#裏垢男子」でTwitterハッシュタグ検索すると一目瞭然。下心しかない裏垢男子ばかりが出てきます。

【2】彼女のアカウントを監視するため

気になる女友達や彼女がどんな発信をしているか、どんなことを呟いているのかを監視するためのアカウントです。

不特定多数のフォロー・フォロワーの中に実はリアル友達や彼氏が紛れているなんてことは全く珍しいことではないのです。

【3】ファンアカウント

ある特定のアイドルや芸能人などのSNSをチェックするためのアカウントです。これは女性にも多く見られますよね。

それだけのために特化したSNSアカウントなので、同じアイドルや芸能人が好きな仲間が集まりやすいのも楽しい要因のひとつです。

【4】趣味アカウント

【2】に似ていますが、特定の趣味だけのために作ったアカウントです。

野球、サッカー、バスケットなどのスポーツをはじめ、様々な個人的趣味に特化しています。同じ趣味を持つ仲間との繋がりや情報収集のために利用します。

【5】心の闇を開放するため

家族や友達だからこそ打ち明けられない心の闇を開放するためのアカウントです。

Twitterにはネガティブなツイートがかなり多く見られますよね。匿名で利用できるからこそでないでしょうか。

【6】愚痴を吐きたいため

なかなか愚痴を言える相手や愚痴を言う場がないために、Twitterで愚痴を言うためのアカウントです。

ある程度フォロワーが増えると、相談相手もできるので便利なのです。ストレス発散にもなります。

まとめ

男子が裏垢を作る理由

裏垢には「出会い」「監視」「趣味の活用」「ストレス発散」など様々な目的で利用されていることがわかります。

しかし、そのアカウントを割り出すことはかなり難しいです。また、いくつ裏垢を持っているかもわかりません。もしかしたらここに登場した全ての項目に該当する分だけの裏垢を持っている可能性だってあります。

だからといって無理に裏垢の存在を調べあげるのはおすすめできません。その行為が二人の仲を壊してしまうかも。


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る