ディズニーランド&シーに持って行ってはいけない持ち物&禁止事項!知らなかったではアウト!

公開日: 更新日:
daisny-ng

お休みを使ってディズニーリゾートに行く人多いと思います!

せっかく楽しみにしていたディズニーリゾートですが、パーク内でやってはいけないことや持って行ってはいけない持ち物があるんです!!

ディズニーランド、ディズニーシーで楽しく過ごすために禁止事項を確認してみましょう。

ディズニーリゾートでこれはダメ!

ディズニーランド禁止

【1】お酒・アルコール類

ディズニーリゾート内では、一部を除きお酒は売っていません。

いくらアルコールで楽しくパーク内を過ごしたくても、お酒を買って持ち込むのは絶対NG!

どうしてもお酒が飲みたい場合は、ノンアルコールビールは販売しているみたいなので、ここはノンアルでお酒気分を味わいましょう。

【2】ビン・缶に入ったドリンク

ビンや缶に入った飲み物は安全面を考慮してNGとなっています。

ただし、ビンに入った離乳食はOKとされています。

【3】お弁当はピクニックエリアで食べて!

基本的にディズニーランド内では持参したお弁当を食べることは禁止されています。しかし、ピクニックエリア内ではOK♪

ピクニックエリアはメインエントランスの左側にあります。パークの外になってしまいますが、椅子やテーブルが用意されているので混雑も避けられて便利です。

手に再入場のスタンプを押してもらうのを忘れずに!!

※ビンと同じく、離乳食であればパーク内でも飲食可です!

【4】セルカ棒(自撮り棒)での撮影

ディズニーランド禁止

撮影の際、ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材は使用できません。

出典:公式HP

いわゆる自撮り棒は、他の人に迷惑になってしまうので使用禁止です。

でも、2人で行くと一緒に写真を撮りたくても難しいのが現実。そんな時は、パーク内にいるキャストさんや近くで写真を撮っている人に頼んでみましょう。撮ってもらったお礼に、「みんさんのも撮りましょうか?」と声をかけてあげると更にいいかも♡

もしくは、セルカ棒の代わりにセルカレンズを使うのも良いかもしれないですね。

【5】露出が多い服装やコスプレ

ディズニーランド禁止

入園にふさわしくない服装・刺青等

出典:公式HP

大人から小さい子供までたくさんいるディズニーランド。そんな場所だからこそ、服装には要注意です!

露出しすぎる服装は、ディズニーランドの雰囲気を壊してしまうのでダメなんです。もちろん水着もNGですよ。

また、ハロウィン等のイベント以外ではコスプレでの入場も禁止されているので注意してくださいね。

ディズニーランドは夢の国!

ほんの一握りのお客さんの些細な行動一つで、せっかくの楽しい気分も台無しになってしまうこともあります。

「えっ!知らなかった!!」では済みません。下手したら入場お断りされてしまいます。

しっかりと決められたことを守って、みんなで精一杯夢の国を楽しみましょう♪


こんな記事も読まれています!


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る