【2018年ディズニーハロウィーン】仮装のルールまとめ!こんな仮装・メイクはNG!

公開日: 更新日:
halloween-kasou

ディズニーで毎年行われる人気イベント「ディズニーハロウィーン」。

ディズニーハロウィーンの期間は、ゲストが全身ディズニーキャラクターになりきって仮装して入園することができます。

この記事では、ディズニーランド、ディズニーシーへ仮装して入園するときのルールや注意点をまとめました。

今年もディズニーへ仮装して行く予定の人は絶対チェックしておきましょう!!

出典:Twitter

2018年ディズニーハロウィーン

開催期間 2018年9月11日~10月31日

※この期間は仮装して入園することができます。

ディズニーハロウィーン仮装のルール

ディズニーハロウィーン仮装のルール

【1】仮装して良いキャラクターは?

ディズニーハロウィーンで仮装できるキャラクターは以下の2パターン。

  • ディズニー映画・番組・ゲームに登場するキャラクター
  • ディズニーランド、ディズニーシーに登場するキャラクター

ディズニーランド、ディズニーシーに登場するキャラクターについては、アトラクションに登場するキャラ、パレードやショーなどに出演するダンサーでもOK!ただし、キャスト(レストランの店員、掃除する人など)の仮装はNGになります。

また、キャラクターのイメージを損なう仮装もNGになります。

【3】NGな服装は?

ディズニーハロウィーンでは、以下のような服装は仮装でもNGとなります。

  • 肩紐がない服装
  • おなかの露出
  • 全身タイツ
  • 水着が見えている
  • 下着が見えている
  • 裾をひきずる丈の長いドレス
  • 入園口を通れない幅のドレス

基本的に子供やゲストが目のやり場に困ってしまう格好、露出が激しい服装がNGになります。また、歩くのが危ないドレスもNGです。

【3】NGメイクは?

ディズニーハロウィーンでは、基本的にメイクは自由ですが、以下のようなメイクはNGになります。

  • 顔全体に肌と異なる色を塗る
  • 顔に血や傷跡を描く
  • 顔に血のりや傷跡などのシールを貼る
  • 口元全体にひげを描く・付ける
  • つけ鼻を付ける
  • お面、つゴムマスクをかぶる

基本的に顔がわからなくなるメイクはNGになります。

【4】NGアイテムは?

ディズニーハロウィーンでは、仮装だとしても以下のようなアイテムを持ち込むのはNGになります。

  • 長い棒や杖
  • ヘルメット
  • スポーツ用品
  • 楽器類
  • ナイフ(おもちゃでも不可)
  • 弓矢・ボーガン(おもちゃでも不可)
  • 先が尖った小道具
  • モデルガン
  • 花火などの危険物
  • インラインスケート、キックボード、スケートボードなどの乗り物

持ち込めるアイテムは、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのものまでと決まりがあります。

着替えスペース場所は?

ディズニーランド、ディズニーシーではそれぞれ仮装のための着替えスペースが用意されています。ガイドマップには載っていません。

利用時間 開園1時間前~閉園時間
仕切り なし
テーブル・イス なし
あり

ディズニーランドの着替えスペース

プロムナードギフト横。

ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール

ディズニーシーの着替えスペース

ゲストパーキング横。

ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール
ディズニーハロウィーン仮装のルール

以上、仮装のルールを守ってみんなでディズニーハロウィーンを楽しみましょう🎵

一緒に読みたい記事

あなたへのオススメ


関連記事

新着記事一覧

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る