ダイソーのおすすめ絵本6選!赤ちゃんから小学生まで楽しめる100均の絵本!

公開日:
daiso-ehon

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

数年前までは種類が少なくて中身のクオリティもイマイチだったダイソーの絵本ですが、最近では本屋さんで売っている絵本にも負けないくらい面白い絵本が数多く販売されています。

絵本も値段が高ければいいってものではありません。ちょっと値段の高い絵本を買いに行く前に、一度ダイソーの絵本をチェックしてみて!!

この記事では、ダイソーで販売しているおすすめの絵本をまとめました。

ダイソーのあかちゃんえほんシリーズ

あかちゃんえほん

価格は全て100円+消費税です。安いし種類が豊富!

わんわんにゃんにゃん

わんわんにゃんにゃん

対象年齢 0歳、1歳、2歳

絵本を開いてみると、可愛いイラストとシンプルな文字。そして、子供が覚えやすいリズム感の良い【わんわん】などの言葉。

0歳~2歳くらいの子供にはこのくらいで十分!私の1歳の娘は犬だけはちゃんとわかっているようで、絵本に登場すると「わんわん!」と指をさして喜んでました。ページ数も少ないので、飽きずに最後まで楽しむことができるのが良いですね。

いないいないばあっ!

いないいない
ばあ

対象年齢 0歳、1歳、2歳

比較的小さいうちから「いないいないばあ!」を覚えた娘。絵本を見せながら、「いないいない~。」「ばあ!」とめくってあげると大喜び。いろんな絵本を買ったけど、ベビー向けの絵本って仕掛けがあるものだとちょっとお高め。

100円でゲットできるのは嬉しいですね。もっと早く出会いたかったー!

おめんぶっくシリーズ

おめんぶっく

色んな動物やキャラクターに変身できちゃう、おめんぶっくシリーズ。

目の部分がくり抜かれているので、自分の顔にあてて子供にみせてあげるとスゴイ喜んでくれます。子供の顔に当てても子供は見えてないためかあまり喜びません。

へんしん!

へんしん

対象年齢 3歳から

ヤギや猫など、可愛い動物に変身できる本で鳴き声をマネしながら顔にあてて開くとこちらを大注目!楽しすぎて子供からのアンコールがスゴイ・・。

だれかな?

だれかな?

対象年齢 3歳から

こちらも「へんしん!」と同様で、鳴き声をマネしながら顔にあてて開く絵本。

現在おめんぶっくシリーズはこの2冊だけ!2冊購入しても200円とめちゃめちゃ安い。新しい絵本の発売を楽しみにしてます。

遊んでいる様子

かぶりものえほんシリーズ

かぶりものえほん
ちょんまげ

最後に紹介するのは、かぶりものえほんシリーズ。これはおでこに当てて楽しむ絵本です。小さい子供から小学生まで幅広く楽しめます。

にあうかな

にあうかな

対象年齢 3歳から

【王様が自分に似合うヘアースタイルを探す。】と言う内容のお話。

最初はキラキラな王冠から始まり、エジプトのミイラマスク、アフロ、うさぎのカツラなど面白い被り物だらけ!最後には、王様の秘密が明らかに・・。(笑)最高にウケてた本でした。

おたんじょうびかい

おたんじょうびかい

対象年齢 3歳から

漁師、かっぱ、お姫様などの面白いかぶりものから女の子が喜ぶ可愛いかぶりものまで、たくさん詰まったおたんじょうびかい。

かぶりものえほんに関しては、1歳児より小学生のお兄ちゃんやお姉さんが喜んでみてました。

幅広い年齢で楽しめるダイソーの絵本。他にもまだまだたくさん種類はあるので、是非一度チェックしてみてね♪



関連記事

ページ上部へ戻る